Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-93

AKAI GX-93

投稿日:2017年5月7日 更新日:

今日の修理は、カセットデッキの名機中の名機、AKAIのGX-93です。

洗練されたデザイン、GXヘッドやクオーツロック、dbxを搭載した当時最先端の3ヘッドデッキです。

このデッキには致命的な故障は少なく、定期的にベルトなどの消耗品を交換することで、長期間にわたり良好な状態を保つことができます。

不具合の状況ですが、テープ走行不良です。

結束バンドの状態から、これまで修理履歴は無いようです。

拡大しました。下に見える黄色いパーツが沢山ついている基盤はdbx関係のものです。

GX-93はA&Dに合併後、GX-Z9000としてリニューアルされましたが、大きな違いは、出力レベルが可変式(ヘッドホンVOL連動)であることと、この写真の中央右側に見えるICのシールドが無いことです。

メカを取り出しました。まずはカセットホルダー(トレイ)を外します。

ホルダーの横、左右にあるこのパーツはカセットハーフを押さえつけるダンパーです。

へたっていますので、ドライヤーで加熱して整形します。左が修正前、右が修正後です。

ダブルキャプスタンとGXヘッドです。珍しくこの機体では固着はありませんでした。

真ん中が左右リールを駆動するアイドラーになります。

テカテカのカチカチです。ゴムが変質していて研磨では対応できませんので新品に交換です。

中央に見えるブレーキパッドも脱落しそうになっています。

テープセレクタの接点も黒ずんでいますので研磨します。

そのほか可動部のグリスアップやゴムベルトの交換を行い、動作確認しましたが、レベルメーターは振れるのですが片側の音が出ません。以前にも同じことを経験しましたが、GX-93特有の故障です。

ヘッドホンVOLの故障です。先ほど書きましたが、GX-93は出力がこのボリュームで調整できますが、これが接触不良になると先ほどの症状が発生します。

これで再生は正常になりました。

ところが今度は片側の録音ができません。これもよくある故障ですが、久々の大修理になります。

メインの基盤を外します。

左からバイアス、左右バランス、録音レベル用です。右側2つがよく故障します。

これでようやく録音も正常になりました・・・が、今度はdbxが不調です。

dbxのスイッチをONにするとまったく録音不可になります。

そこで、dbx基盤をチェックすると、この半固定抵抗が絶縁状態となっていました。

見ての通りたいへん劣化しています。ちょうど放熱用のスリットの真下のため劣化が進んだのでしょう。

治りました。

今回は、ボリューム類の交換がメインでしたが、同型のパーツは新品では入手できないため、部品取り機から調達しました。今後どんどん中古部品も入手困難になると思いますので、ジャンク機の確保が課題となりますね。

-GX-93
-, ,

執筆者:

関連記事

GX-Z9000半田クラック

A&D社製の3ヘッドカセットデッキGX-Z9000のデッキメカ修理を終え、試運転を行った際のことです。 左CHの入力がありません。このときの原因は大きく3つ考えられます。一つ目は「VOLの接触 …

GX-93 デッキメカ整備

今回依頼のあった修理は、ちょっといつもとは違う内容です。 機種はタイトルにあるとおり、AKAIのGX-93ですが、メカの取り外しと一部分解まではオーナー様で行い、その後の作業を当店がお手伝いするという …

GX機のトレイ開閉

AKAIのGX-93、73、A&DのGX-Z9000、7000、9100、7100、また、それ以外の数機種ではトレイ開閉は同じメカが採用されています。 そこで一番多いトラブルは、「トレイが閉ま …

GX-93(73)の弱点

カセットデッキやDATデッキに限らず、家電製品にはそれぞれ故障しやすい箇所、ウィークポイントを抱えています。 強度不足や経年劣化が主な原因ですが、私がこれまで経験してきた機種ごとの故障個所について記事 …

AKAI GX-93

久しぶりにGX-93の修理依頼をいただきました。 dbxで録音したテープを再生するために修理が必要ということです。サイドウッドは輸送時の破損防止のため、取り外してお送りいただきました。 トレイ開閉はO …

検索

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM