Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

ワンポイントメモ

テープが引っかかる原因

投稿日:2017年5月26日 更新日:

先ほどの記事に続きまして、では、なぜテープが引っかかるのでしょうか?

もちろん、テープとデッキが完璧である場合は、そういうことはあり得ません。

原因の多くは、「テープのたるみ」です。

DATは、カセットデッキとは異なり、テープをカセットから引き出してヘッドに接触させる構造となっています。ビデオテープと同じです。

そこで、テープを取り出すときの動作を観察すると、その引き出されたテープをカセット内部に収納するため、左側のリールが回転しテープを巻き取ります。

このときに、左側リールの回転が不十分な場合、または、右側リールの固定が不十分な場合に、テープがカセットの内部に収納されない状態となってしまいます。

トレイが開いてもテープの一部が外部に出ていますので、テープを手で取り出そうとしたときに内部の突起に引っかかってしまいます。

また、運よく取り出せても、

わかりやすいように蓋を開けましたが、このようにたるんでいる場合があります。

この状態で再度デッキにテープを挿入した場合どうなるかといいますと、

DATは、テープをデッキに挿入した後、カセットの蓋が開かれ、左右2ケのテープガイドでテープが引き出され、回転ヘッドの正規の位置に留まるようになっています。

それが、先ほどのようにテープが何らかの理由でたるんでいた場合、テープガイド1か所でしかテープを引き出すことができず、その結果、ローディング不良で「CAUTION」表示が出ます。

こうなると一旦電源を切らないとトレイは開きませんが、その際に、異常な状態でローディングされたテープが内部のどこかに引っかかり、トレイが開いたものの、テープはカセット内部に収納されていない状態となります。

これでテープを取り出そうとすると、最初に引っかかったところが運よく外れても最終的には、前回お話しした「爪」に引っかかってしまいます。

以上、たるみが発生する主な原因は、リールモーターのトルク不足、ブレーキパッドの不具合が主ですが、テープ自体の劣化(リール回転が重いなど)や、湿気など使用環境も原因となりえます。

万一テープが引っかかった場合は、慌てず前回お話しした方法を試してみてください。

-ワンポイントメモ
-

執筆者:

関連記事

コネクター

家電製品には基板とメカなどのアッセンブリー同士の接続箇所にコネクターが多く使われています。 1970年代頃までは半田付けがメインだったようですが、組み立てや修理時の作業性を考慮した場合、圧倒的にコネク …

DATデッキのテープガイド

今日はSONY製DATデッキのテープガイドのお話です。 ※誹謗中傷を目的とした閲覧や転載は固くお断りします。 DATデッキの構造上、あるいは整備するうえで重要な役割を担っているのがテープガイドです。写 …

テープが取り出せないときは

稀にですが、DATを再生後にテープを取り出そうとしたところ、何かに引っかかって取り出せないといったことがあります。 DATには、その構造上、トレイにテープが引っかかりやすい箇所があります。 2か所の丸 …

2DDリールモーターの修理

※誹謗中傷を目的とした閲覧や許可なき転載を禁じます【All Rights Reserved】。 SONY製の民生用DATデッキのうち、DTC-1000ES、DTC-1500ES、DTC-2000ES、 …

オーバーホールのすゝめ

今回修理でお預かりした機器は、DTC-A8ですが、他機種と共通しますので、「ワンポイントメモ」に掲載します。 症状は、「再生音がザラつく、ノイズが乗る」というものです。 ヘッドからの信号を点検するとテ …

検索

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM