Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

修理依頼をお考えの方へ

投稿日:2017年6月5日 更新日:

現在、カセットデッキもDATも修理を受けてくれるメーカーはごく一部となっており、大切なデッキが故障した場合、その大半は、修理業を営んでいる事業者に依頼することになります。

ネットで検索すると、全国各地のさまざまな業者がヒットしますが、やはり心配なのは、修理可能かどうかということと、最終的な費用ではないでしょうか。

私も調べましたが、事業者ごとにバラバラで、中でも驚いたのは、DATデッキは100,000円以上というところもありました。これではどこに頼んでいいか大変迷うのではないかと思います。

中には、メーカーサービスのように、補修や加工などの修理が必要なものは対応しない業者もあるようですが、現在、新品の部品調達がままならない状況のなか、もはやサービスマニュアル通りの修理では対応が難しくなっており、部品の加工や流用など独自の工夫が必要なケースが増えてきています。

また、メーカーは20~40年も使用されるとは想定はしていませんので、いろいろなところに経年劣化や消耗が発生していて、こういったものにも対応が必要となります。

当社では、対応する機種を限定することにより、ノウハウの蓄積とスペアパーツのストックに努めるとともに、個人経営であることのメリットを最大限に生かして修理費用を安価に抑えております。

また、可能な限り修理の状況はブログにアップすることにより「修理の見える化」を図り、お客様の理解と信頼を得ながら作業を進めることとしています。

修理をお考えの方はぜひ一度お問い合わせください。

修理依頼をお考えの方へ(その2)

-日記
-, ,

執筆者:

関連記事

TC-K333ESG キャプスタンベルトのトラブル

カセットデッキの故障の原因で最も多いのはゴムベルトの破断や伸びによるものです。 SONYのTC-K、ESG以降のモデルでも同様で、ヘッドとピンチローラーの上下を行うためのベルトが加水分解によって弾力が …

フラットケーブルの流用

電化製品には多くのケーブルが使用されていますが、その中で、 フラットケーブルは、取り回しは不便ですが、脱着が容易で修理の際には大変助かります。しかし、 何度も抜いたり挿したりすると、写真のように破損す …

海外からのメール

私が仕事で使用しているメールアドレスに見慣れないタイトルのメールが届きました。 それは、「Dr.Gear」という方からのメールです。タイトルが「SONY DAT Replacement Parts」で …

1本の古いテープ

以前オークションで入手した故障機の修理をしようと、トレイを開けるとテープが閉じ込められていました。 見たことのないデザインのテープです。カセットテープ全盛期には、有名無名、数えきれないぐらいの種類のテ …

録音不良の原因は?

何事も基本に従うことは大切です。 デッキの点検を行っていた時のことです。再生はOKでしたが、録音状態を確認すると、 MONITORが「SOURCE」状態では正常でしたが、 「TAPE」にすると酷い状態 …

検索

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM