Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9000

A&D GX-Z9000

投稿日:2017年6月6日 更新日:

本日の修理はA&D社製GX-Z9000です。

不具合は、トレイが閉まり切らないというものです。

この症状は、この機種に限らず、同様のメカを搭載しているGX系、GX-Z系すべてに共通し長期保管品の場合によく発生します。

メカを取り出しました。テープの上面が当たる箇所に、テープセレクターの検出用のレバーが3か所、テープを抑える銀色の板バネ2か所が見えます。

要するに、これらがテープに当たる力が強すぎてテープが引っかかってしまうんです。

セレクターの検出スイッチは、このようにネジで固定されていて、上下に調整可能です。

これを下に下げてやると先ほどのテープに当たる力が弱まるのですが、下げすぎると、今度はスイッチが接触しなくなります。この辺りを微妙に調整を行い、テープが引っかからず、かつ、セレクター類が正常に機能するようにします。

以上で不具合は解消されましたが、折角の機会ですので、ベルト類交換、可動部のグリスアップなど消耗・劣化箇所の点検調整を行い、本日の修理完了です。

-GX-Z9000
-, ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z9000

一昨日のGX-93の兄弟機といえるGX-Z9000の修理を行いました。 数か月前からテープが引っ掛かるようになり、オーナー様自ら改善を試みたものの断念されたということです。 トレイが取れかかっています …

A&D GX-Z9000

今日はA&DのGX-Z9000の修理を行いました。 電源を入れると、「ガー」という異音が鳴り続け、正常に動作しません。 カバーを開けたところ、カムモーターのベルトが見当たりません。 と思ったら …

A&D GX-Z9000

本日はA&DのGX-Z9000の修理です。 この機種は現在でも非常に人気が高く、AKAI自慢の耐摩耗性のGXヘッドを装備するとともに、バイアス調整やdbxも搭載され、耐久性、音質面が優れているほか、デ …

GX-Z9000(7000)の弱点

カセットデッキやDATデッキに限らず、家電製品にはそれぞれ故障しやすい箇所、ウィークポイントを抱えています。 強度不足や経年劣化が主な原因ですが、私がこれまで経験してきた機種ごとの故障個所について記事 …

A&D GX-Z9000 ピンチローラー二重苦

先日の機体とは別のものですが、今回整備を行ったGX-Z9000で珍しい故障が見つかりました。 テープ走行の状態を自作のテープパス点検カセットで確認していたときのことです。左側のピンチローラーがスリップ …

検索

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM