Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

XD-001

AIWA  XD-001

投稿日:2017年6月21日 更新日:

今日は番外編になりますが、AIWA社製のDATデッキ、XD-001の修理です。

XD-001は、外観こそ異なりますが、中身はSONYのDAT1号機、DTC-1000ESと同一です。

DATはSONYが中心となって開発した規格でありますが、製品化に当たっては、DATを広めるためコストダウンなどを図る必要があることから他社に部品供給がなされたものと思われます。

私事になりますが、仕事柄、DATデッキは10台程度所有しています。普段は、一番手の届きやすい場所に置いてあるDTC-1000ESをメインの再生機として活用しています。

このXD-001もお気に入りなのですが、離れた位置にあるのでなかなか出番が回ってきません。

昨日、久しぶりに再生しようとテープを入れたところ、何やらノイズ交じりです。可動式のテープガイドの動きが悪くなったのかな?と思いテープを取り出そうとしたところ、出てきません。トレイ開閉ボタンを何度か押してもダメです。

テープが中に絡んだと思い、重い腰を上げて修理することにしました。超重量機ですので、ラックの上の段から降ろすのにも一苦労です。

開腹しました。パッと見て機種を当てられる方は超マニアです。この写真でDTC-1000ESと明らかに違うのは、向かって左側のサイドパネルが銅メッキであることです。

フロントパネルを外し、スライド式のトレイメカを外します。テープは絡んでいません。

原因が分かりました。トレイをスライドさせるためのベルトが硬化してスリップしています。

念のためメカの動作もチェックします。テープに重しを載せて行います。異常はありません。

組み立てました。動作良好です。当分はこれをメインで使います。

ほとんどのアナログ機器にはゴムベルトが使用されていて、その寿命は短いもので5年、持っても20年程度ですので、定期的に交換しましょうね。

当店ではゴムベルトの交換は8000円程度で行っていますので、不安のある方はぜひご相談ください。

-XD-001
-, ,

執筆者:

関連記事

AIWA XD-001

本日の修理はAIWA( EXCELIA)のDATデッキ、XD-001の修理です。 トレイの開閉が不調で動作確認ができないといった状態です。おそらくメカ部は定番のトラブルを抱えていると思われます。 確か …

XD-001 配線の行方

今日は久しぶりに世界初のDAT、XD-001の修理に着手しました。 メカを取り出すためにサイドウッド、カバー、フロントパネルの順に分解していくのですが、この最初の取っ掛かりでトラブル発生です。 フロン …

EXCELIA XD-001

今日はEXCELIA(AIWA)のDATデッキ、世界で一番最初に発売された民生用デッキXD-001の修理です。 症状ですが、「トレイが勝手に閉まる」というものです。このデッキは水平ローディングメカが搭 …

EXCELIA XD-001

世界最初に発売されたEXCELIA(AIWA)のDATデッキ、XD-001の修理依頼がありました。トレイ開閉は問題ないが、テープを挿入してもローディングされずに戻ってしまうとのことです。 ピンボケにな …

検索

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM