Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z7100

A&D GX-Z7100

投稿日:

A&DのGX-Z7100の修理です。

電源をONにするとトレイが勝手に開いてしまい、操作不能の状態です。

本体のカバーとフロントパネル、底板を外し、ケーブルコネクタを取り外してデッキメカを前方から取り出します。これまで修理履歴は無いようです。

幸いにもテープガイドの破損はありませんでしたが、左右ピンチローラーのアームが固着してまったく動きません。

固定しているEリングやスプリングなどを外し分解するのですが、グリスがガチガチに固まっているので慎重に作業を進めます。左側のピンチローラー部を分解した場合はテープパスの調整が必要となりますのでご注意ください。

取り外しました。写真中央部の金色の棒状のものが支点部になりますが、グリスが変質して白くなっています。CRC-556と綿棒で丁寧に除去し、グリスアップします。

動作良好になりました。ピンチローラーも表面の劣化が進んでいますので、専用クリーナー(S-721H)で清掃します。

左側のリール部についているバックテンション用のブレーキパッドが劣化して、強めのテンションが掛かってましたので、不織布を加工したパッドと交換します。

キャプスタンベルトは再利用可能な状態でしたが、カムモーターベルトは硬化しスリップしています。両方とも新品に交換します。

お馴染みのテープセレクターの検出スイッチの接点ですが、黒く変質していますのでクリーニングを行います。

組み立てし、動作チェックです。テープ走行の状態は良好です。調整に移ります。

上面の基板にテープ速度調整のVR,下面の基板にはオーディオ類のVRがありますので、テストテープと測定器を使用して調整を行います。

バイアスキャリブレーションの動作も良好です。以上修理完了しました。

デッキ不調でお困りの方は当店にご相談ください。

-GX-Z7100
-, ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z7100

今日はGX-Z7100の修理を行います。 「再生開始時に異音が発生し、再生不可となることが多い」「再生、早送り、戻しとも回転不安定、速度遅い(特にテープ後半部分)」「 高音域不足」「テープ種類検出異常 …

GX機のカムモーター

AKAIのGX-93、GX-73、A&DのGX-Z9000、GX-Z7000、GX-Z5000、GX-Z9100(EX、EV)、GX-Z7100(EX、EV)のメカには、モーターは3種類使用さ …

A&D GX-Z7100

本日の修理はA&DのGX-Z7100です。実家を取り壊す際に見つかったということで、昔録音した大量のテープとともにしまい込んであったというものです。 この機種の紹介は以前の記事に記載しましたの …

A&D GX-Z7100

今日の修理はA&DのGX-Z7100です。トレイ開閉の不具合、異音、再生不良などの症状を抱えています。 トレイ開閉も含め、動作音が「ガガガガー」と相当激しい音になっています。カムモーターの寿命 …

GX機のトレイ開閉

AKAIのGX-93、73、A&DのGX-Z9000、7000、9100、7100、また、それ以外の数機種ではトレイ開閉は同じメカが採用されています。 そこで一番多いトラブルは、「トレイが閉ま …

検索

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM