Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

ワンポイントメモ

ロータリーエンコーダー

投稿日:

SONYのDATデッキの修理を行う上で避けられない故障の一つにロータリーエンコーダーのギア割れがあります。

機種名でいうと、DTC-1000ES,500ES,300ES,M100、55ESに採用されていて、メカの動作ポジションの検知を司っていますが、私の経験上、100%割れています。

初期の製品は、写真のように軸の両側に小さな穴が貫通していて、そこにひびが入り、やがて真っ二つに割れてしまいます。そのため、メーカーでは対策品として穴の貫通していないものに改良しましたが、それでも割れてしまいます。

新品はデッドストックですので、まだ写真の状態であれば、特殊な接着剤で補修・補強し、さらに中心の軸を若干削ってギアに掛かる応力を減らすなどの対策を行うのですが、真っ二つになったものはなかなか補修もうまくいきませんので、ヘッドが故障したジャンク機から調達することになります。

海外では、メタル製のものも発売されていたようですが、高価でしたし、最近は見かけなくなりました。

上記の機種をお持ちの方は、致命的な故障に至る前にメンテナンスを受けることをお勧めします。

【誹謗中傷を目的とした閲覧や転載は固くお断りします。】

-ワンポイントメモ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

テープ走行不良が原因のノイズ

今回はSONY製DATデッキ全機種に関わる記事です。 再生不良ということでDATデッキをお預かりしました。機種はDTC-690です。先日修理したものとは違う機体ですが、ノイズが酷いとのことです。 DT …

DATデッキのテープガイド

今日はSONY製DATデッキのテープガイドのお話です。 ※誹謗中傷を目的とした閲覧や転載は固くお断りします。 DATデッキの構造上、あるいは整備するうえで重要な役割を担っているのがテープガイドです。写 …

ヘッドの汚れ

DATデッキは、テープというメディアを使いますから、長時間使用するとカセットデッキと同様、テープの磁性体やホコリなどによりヘッドの表面に汚れが付着します。 これはメーカーの想定内ですので、クリーニング …

こんなときはどうする?(DATデッキをご使用の方必見)

DATデッキをお使いになっていて、ときどきこんな症状が起こることはありませんか? 1 テープをセットしたがテープがローディングされない 2 カセットハウジングランプが点灯しない・勝手に点灯消灯する 3 …

オーバーホールのすゝめ

今回修理でお預かりした機器は、DTC-A8ですが、他機種と共通しますので、「ワンポイントメモ」に掲載します。 症状は、「再生音がザラつく、ノイズが乗る」というものです。 ヘッドからの信号を点検するとテ …

検索

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM