Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-55ES

SONY DTC-55ES

投稿日:2017年7月26日 更新日:

本日はDTC-55ESの修理です。

LONGモードでの録音ができないという故障です。再生はできるということですので、おそらく基板の故障と思われます。試しに録音してみましたが、スタンバイ状態でも数秒で停止してしまいます。最初はテープの検出スイッチを疑いましたが、問題はないようです。

珍しい故障ですので、メカ部の故障かメイン基板の故障か特定を行うために、メカが欠損している手持ちのジャンク機に修理依頼のあった機体のメカを取り付けてみました。

結果、症状は変わりません。メカ部の故障ということがわかりました。録音のみできないといった症状からドライブボードの故障でしょう。

見た目では異状は確認できませんでしたので、パーツボックスにあったスペア品に交換したところ、不具合は解消されました。後ほど検証したいと思いますが、電解コンデンサーの容量抜けが原因ではないかと思われます。

当店では、修理対象の機器を限定することで、パーツのストックが確保でき、迅速な修理を可能としております。その結果、修理費も安価に済み、オーナー様の負担軽減を図ることができます。今回の修理もメカの点検調整も含め費用は18,000円です。故障機をお持ちの方は是非ご相談ください。

-DTC-55ES

執筆者:

関連記事

SONY DTC-55ES

今日の修理はSONY製DATデッキ、DTC-55ESです。 それまでご法度とされていたデジタルコピーがSCMSで解禁となった記念すべきモデルです。 私も一番最初に買ったDATデッキなので、個人的には非 …

DTC-55ES 周期的なノイズ混入

今回は愛機DTC-55ESの修理の話です。これは私が一番最初に購入したDATデッキですが、最近はラックの端に押しのけられて、すっかり出番が少なくなっていました。 今日久しぶりに使用したところ、なぜか波 …

SONY DTC-55ES

DTC-55ESの修理依頼をいただきました。 不具合の状況ですが、「自己録音して再生すると、激しいノイズが出る」「他のデッキで録音したテープは再生可能であるものの、僅かにノイズが出る」ということです。 …

SONY DTC-55ES

今日はDTC-55ESの修理です。 早送りすると数秒で停止するという不具合を抱えていますが、何度か繰り返すと症状は無くなります。再生は正常です。 操作しているうちに改善されるということは接触不良が原因 …

DTC-55ES 早送り巻き戻し後の再生不良

今日はDTC-55ESの修理を行いましたが、SONYのDATデッキをお持ちでこんな不具合が起きているという方はいらっしゃらないでしょうか? 早送りや巻き戻し後に再生ボタンを押すと、 「再生できるが最初 …

検索

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM