Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9100EX

A&D GX-Z9100EX

投稿日:2017年8月23日 更新日:

A&DのフラッグシップモデルGX-9100EXの修理依頼がありました。

AKAIのカセットデッキ生産600万台を記念して製造された機種で、無印9100とはトレイの蓋のデザインの変更がされているほか、オーディオ回路も一部見直しがなされています。

電源をONにすると、トレイ用のカムモーターの「ギー」という音と共にトレイが勝手に開いてしまいます。モーターの軸受けの劣化、ベルトのスリップが原因です。

上蓋を開けました。上下基盤の仕切りが銅メッキ仕様となっています。一部結束バンドの状況から、修理を試みた形跡が残っています。

続いて同じく銅メッキ仕様の底板を外します。先代モデルと非常に似た造りです。

ヘッドのケーブルコネクタとフロントパネルを取り外し、デッキメカを前方から取り出します。

トレイやテープガイドの破損はありません。ヘッドに摩耗などは全く見られません。さすがのGXヘッドですね。

メカを上から見たところです。中央に見えるのがリールモーター、左端がカムモーターです。

カセットホルダーを取り外した後、ヘッドブロックの上下動、ピンチローラーアームの点検を行いますが、左右アームが固着しています。

左右ピンチローラーの状態です。表面が劣化しテカリが出ています。表面を軽く研磨し、専用のクリーナー(S-721H:当店で販売しています)で清掃します。固着したグリスをCRC556で丁寧に除去しグリスアップを施します。

アイドラーゴムも劣化しています。これは全体に硬化していますので新品に交換します。

続いてメカの背面に移ります。基盤を取り外してキャプスタンのフライホイール、カムモーターを取り出します。

トレイが勝手に開く原因はこのベルトのスリップです。左は新品です。

軸受けの劣化により騒音を発生しているカムモーターを交換します。改良型のEV用を加工して取り付けます。

フライホイールもゴムカスが付着していますのでベルトの当たり面を清掃します。

テープセレクタの検出SWの接点も清掃し、元通りに組み立てます。キャプスタン軸にはグリスアップを行います。

メカの動作を点検します。なぜか動作音が大きいので確認してみると右側リールの先端の留め具が外れていました。

本体に組み付けて調整に移ります。

テープ速度のチェック、アジマスと左右録再バランス調整を行いました。

調整を終え、試聴です。名機が息を吹き返しました。大変明るいダイナミックなAKAIサウンドです。

最後にケーブルを束ね、外装を元通りに組み立てて修理完了です。お持ちのデッキの不調でお悩みの方はぜひ当店にお問い合わせください。

-GX-Z9100EX
-, , ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z9100EX

九州在住の方からA&Dのカセットデッキ2台、修理依頼をいただきました。 1台目はGX-Z9100EXです。5年ほど前にオークションで購入されたデッキで、一度も動作したことが無いということです。 …

A&D GX-Z9100EX

A&DのGX-Z9100EXの修理です。3年ほど前にオークションで入手したものの、2か月ほどで故障し、そのまま放置してあったということです。 トレイ開閉はOKです。 テープをセットしてみました …

A&D GX-Z9100EX

今日はGX-Z9100EXです。 ワンオーナー機ということで、非常に綺麗な機体です。 電源ONでトレイが開いてしまうという定番の故障です。 早速修理に取り掛かります。過去にメーカー修理歴があるとのこと …

A&D GX-Z9100EX バックテンション不良

今日はA&DのGX-Z9100EXの修理を行います。 オークションで動作品として購入されたということですが、バイアスキャリブレーション、音量の上下など録音に不具合が生じているということです。 …

GX-Z EX,EV機のトレイ蓋

今回GX-Z7100EVの故障品下取りを行いました。 ひととおり修理&メンテナンスを終えたので、ショッピングサイトに出品するための写真を撮影しようと思ったときのことです。 カセットトレイの蓋のアクリル …

検索

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM