Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9100

A&D GX-Z9100

投稿日:

A&DのGX-Z9100の不動品が入荷しました。

電源を投入すると「ギー」と大きな音とともに勝手にトレイが開きます。その後も当分の間、音は鳴り続けました。定番の故障です。

この機種は、上部にコントロール基板と電源、銅メッキシャシを隔てて下部にオーディオ等のメイン基板が配置されています。写真左上の黒い電源トランスが高級感を醸し出しています。

先ほどの異音はこのカムモーターの劣化によるものです。後ほど交換を行います。

高級機だけあって底板も銅メッキ仕様です。メカを取り出すためにヘッドのコネクタ3か所を外します。

一番の心配、テープガイドの破損はありませんでした。

カセットハーフを固定するためのダンパーの修正を行いました。

GX-Z9100は前モデルのGX-Z9000とメカはほぼ同一ですが、このカセットホルダーに工夫が加えられています。左がGX-Z9100です。

これは裏側ですが、高い振動吸収特性を持つ新素材「ソルボセイン」を組み合わせたカセット・スタビライザー(灰色のもの)が装着され、カセットハーフの振動を吸収することにより音質改善が図られています。

パーツの劣化度合いやメカの動きを点検します。これも定番ですが左側のピンチローラーアームが固着していましたので、分解しグリスアップを行います。

左側リール部のブレーキパッドが外れそうです。パッドの劣化により過大なブレーキが掛かりますので不織布製のものに交換します。

これは定期的な交換が必要です。左右リールを駆動するアイドラーです。かなり硬化が進んでいました。

続いて背面に移ります。

キャプスタンのフライホイールにゴムカスが付着し表面が荒れていますので研磨剤を用いて清掃します。

カムモーターのベルトも定期的な交換が必要です。トレイが勝手に開くのはこのベルトのスリップが原因です。

冒頭の「ギー」という異音対策として最終型のEV機に使用されている改良型のモーターに交換します。

ただし、少し加工が必要です。取付穴のサイズとピッチが異なりますので穴径の拡大、長穴加工を行います。

テープセレクターの接点は酸化して黒くなっています。接触不良で不具合が生じますので清掃を行います。

元通り組み立てました。カムモーターの取り付けビスは3mm×3mmです。

GXヘッドのためヘッドの摩耗の心配はありません。専用クリーナー「S-721H」でメンテナンスを行いました。このクリーナーは特に劣化したゴムの改善に効果がありますので、ピンチローラーも新品のように蘇ります。

アジマスやテープ速度の点検を行い動作テストです。キャリブレーションも正常です。

録再バランス等の点検です。

全ての動作確認が終わりましたのでケーブルを束ねます。

完了です。素晴らしいサウンドです。カセットも捨てたものではありません。

このデッキは販売サイトにて購入できますので興味のある方は是非ご覧ください。

 

-GX-Z9100
-, ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z9100 & 9100EV

同じお客様から2台同時に修理依頼をいただきました。GX-Z9100と9100EVの修理です。 まず1台目、9100です。動作不可、トレイ開閉時の異音という不具合を抱えています。 ヘッド周りを覗いてみま …

A&D GX-Z9100

A&DのフラッグシップモデルGX-Z9100です。現在も非常に人気の高い機種です。 電源をONにすると「ギギギー」という唸り音が響きトレイが勝手に開きます。 カバーを開けました。修理歴はあるよ …

A&D GX-Z9100

今日はA&DのフラッグシップモデルGX-Z9100の修理です。 30年ほど前に新品購入したワンオーナー機ということです。 電源をONにするとモーター音が「ギギギー」と唸り、勝手にトレイが開閉し …

A&D GX-Z9100

連休真っただ中ですが、今日も当店は営業中です。 A&DのGX-Z9100です。大変存在感・高級感のあるデッキですが、10年ほど保管状態であったということで再生不可となっています。 電源を切った …

A&D GX-Z9100

久しぶりにGX-Z9100の修理依頼がありました。 不具合の状況は「トレイを閉めても勝手に開く」「再生してもすぐ停止する」「ピンチローラーの上下動が緩慢」ということです。いずれもGX-Z9100定番の …

検索

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM