Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9100

A&D GX-Z9100 片CH録音不良

投稿日:

今日はGX-Z9100の修理です。

再生は正常なのですが、片チャンネルの録音不良という状況です。入力をSOURCEに切り替えると写真のように左CHに入力がありません。そこで、ケーブルをCD-DIRECTに接続してみると通常に入力されます。ということは、半田クラックによる接触不良が疑われます。

デッキの底板を取り外し、LINE-INから入力切替スィッチに接続しているケーブルを触ると瞬間的に復活します。このケーブルの接触不良が原因です。

少し面倒ですが、再半田するために、コントロール基板と仕切板を外し、接触不良と思われる箇所に半田付けを行いました。

完全に復旧しました。

最近GX系の修理を行っていて感じることは、ケーブル類の接触不良が多くなってきているということです。この機種のケーブルは、結束バンドでガチガチに固定されています。このほうが、ケーブルのぐらつきによる半田クラックは防止できるのでしょうが、結束バンドで固定した際に無理な応力がケーブルに掛かり、それが原因でケーブルが抜け方向に移動し、結果として今回のような半田クラックに至るものと考えます。

調子の悪いGX機をお持ちの方は一度当店にご相談ください。

-GX-Z9100
-, ,

執筆者:

関連記事

GX機のカムモーター

AKAIのGX-93、GX-73、A&DのGX-Z9000、GX-Z7000、GX-Z5000、GX-Z9100(EX、EV)、GX-Z7100(EX、EV)のメカには、モーターは3種類使用さ …

A&D GX-Z9100

本日の修理はA&Dの名機、GX-Z9100です。 前モデルのGX-Z9000で定評のメカ、スーパーGXヘッドなどを継承するとともに、デザインや回路は一新し、存在感があり所有欲を満たしてくれるモデルです …

A&D GX-Z9100 珍しい故障

久しぶりのGX-Z9100の修理です。今回は終盤で珍しい故障に遭遇しました。 電源をONにするとトレイが勝手に開きますので動作確認ができません。 カバーを開けて点検します。 ケーブル処理の仕方から、以 …

A&D GX-Z9100

先日のEXに引き続き今回は無印の9100です。 ヘッドブロックが下がり切らないとのことです。おそらくグリス固着が原因と思われます。 なんとかトレイは動作しますが、ヘッドブロックは手で押し下げてやらない …

GX機トレイ補修

AKAI、A&DのカセットデッキでGX-93、73、GX-Z9000、7000、GX-Z9100、7100のカセットホルダー(トレイ)は、構造がほぼ同一です。 この箇所で一番多い故障は、モード …

検索

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM