Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9100EV

A&D GX-Z9100EV

投稿日:

本日の修理はA&D最後の高級機GX-Z9100EVです。

トレイが勝手に開き、ヘッドブロックも上下しないという故障です。早速修理に入ります。

修理履歴は無いとのことでしたが、取り付けビスの位置が標準とは異なるなど修理を試みようとした形跡が残っています。

結束バンドの状況から、やはり修理歴は無いようです。

メカを取り出しました。ヘッド周りに異状はありません。

左右ピンチローラーアームの動きが重くなっています。これがヘッドブロックの不具合の原因です。

ヘッド周りを分解するためトレイとリアパネルを取り外します。

左側リールのブレーキパッドの状態はOKです。

次はアイドラーを点検します。

段差や劣化が見られましたので新品(右)に交換します。

左右ピンチローラーアームを取り外します。

ピンチローラーは表面がツルツルになっていますので、表面をわずかに研磨し、専用クリーナーで清掃します。

S-721Hはピンチローラーのメンテナンスに超オススメです。

ヘッドブロックも分解し可動部の点検を行います。

古いグリスは除去し、再グリスアップを施します。

元通りに組み立てました。動きはスムーズです。

続いてメカの背面に移ります。キャプスタンベルトなどのメンテナンスを行うために基盤を取り外します。

左が整備前、右は新品のベルトと清掃後です。

トレイが勝手に開くのはこのベルトの劣化が原因です。

テープセレクタの接点は黒く酸化していますのでクリーニングを施します。

元通りに組み立てました。ヘッド周りもピカピカです。

まずはこの状態でメカの動作確認を行います。快調です。

9100EVはクオーツロックのためテープ速度の調整はできませんが、念のためチェックします。アジマスもOKです。

バイアスキャリブレーションも良好です。

録再バランスの調整を行います。

ケーブルを束ねて修理完了です。AKAIサウンド最高ですね。

-GX-Z9100EV
-, ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z9100(7100)に発生する断線

先日、お客様のGX-Z7100EXを修理していたときのことです。 不具合の症状としては、キャプスタンが次第に低速になり最終的には停止してしまうというものでしたが、 キャプスタンモーター基板を交換し、無 …

GX機のテープガイドに注意

今回は以下機種についての留意事項について記事にします。 AKAI:GX-73 GX-93 A&D:GX-Z7000 GX-Z9000 GX-Z7100(EX・EV・LTD含む) GX-Z910 …

A&D GX-Z9100EV

今日はGX-Z9100EVの「リフレッシュメニュー」+「ピンチローラー交換」を行います。 PC不調で当時のデータは紛失しましたが、当店で6年前に整備したデッキとのことです。 再生を開始すると、2秒ほど …

A&D GX-Z9100EV

A&DのGX-Z9100EVの修理依頼をいただきました。 機器が到着しましたが、トレイと蓋が欠品しています。蓋はともかくとして、トレイはメカを組み込む前に取り付けなければなりませんので、早速オ …

A&D GX-Z9100EV & GX-Z7100EV

同じお客様から2台修理依頼をいただきました。タイトルにあるとおり、A&Dの3ヘッドカセットデッキ9100EVと7100EVです。オーナー様は、元々9100EVを所有していたものの、数年前から不 …

検索

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM