Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-93

AKAI GX-93

投稿日:

本日の修理はAKAIのGX-93です。

久しぶりに電源を入れたところトレイ開閉はするものの、音が出ないということです。

トレイが勝手に開きました。カムモーターのベルトがスリップしているようです。

ケーブルの結束バンドが撤去されていますので、修理歴はあるようです。

フロントパネルやコネクタ類を取り外し、まずはメカを取り出します。

カセットホルダーのダンパーが変形しています。カセットの安定性を保つため修正しました。

ピンチローラーアームとヘッドの動きがかなり重くなっています。グリスの固化が原因でしょう。

ヘッド周りのパーツを分解し、再グリスします。

ピンチローラーも表面の劣化が見られますので、軽く研磨し専用クリーナーで清掃します。

ブレーキパッドとアームはEV仕様となっています。以前修理の際に交換されたのでしょうか。

アイドラーゴムは硬化の進行により簡単に破断してしまいました。

続いてメカの背面に取り掛かります。

ゴムベルトの当たり面を研磨します。

カムモーターのベルトは伸びきってスリップしていますので新品交換します。

オートテープセレクターの検出スイッチの接点を清掃します。GX-93ではここのトラブルが比較的多く見られます。

メカを元通りに組み立て、正常に動作するか点検します。次にオーディオ部の点検に移りますが、その際、入力の左右バランスがメーター読みで一コマ分差異が出ていることが判明しました。古いGX機に多く見られる症状で、基板構成パーツの経年変化によるものです。このままでも問題なく使用できますが、常にバランスVOLが傾いているというのも気分が良いものではないので、オーナー様に確認したところ、修正したいとのことでしたので、作業に取り掛かります。

メイン基板を本体から取り外さなければならないので大仕事です。

INPUT直後にある33kΩの抵抗を100kΩの半固定抵抗に置き換えます。

メーターを見ながら半固定抵抗を回し調整します。ぴったり合いました。

アジマスとテープ速度の点検です。問題ありません。

録再バランスの調整を行い修理は完了です。名機が蘇りました。まだまだ現役で活躍が期待できます。

-GX-93

執筆者:

関連記事

AKAI GX-93 片CH出力せず

GX-93のメカ修理を終えて、本体に組み込んでの試運転を行ったときのことです。テープ走行は良好ですが、片CHの音が出ていません。 メーターは振れています。出力端子の接触不良を疑い、プラグを揺すってみま …

AKAI GX-93

AKAIの代表作、GX-93の修理依頼をいただきました。 希少なシルバーモデルです。 電源をONにすると「ギー」という音とともにトレイが勝手に開きます。 メカを固定しているビスを緩めるために本体を傾け …

AKAI GX-93

AKAIのGX-93の不動品を修理していたときのことです。デッキメカの分解整備を終え、動作確認を行いました。テープ走行は良好ですが、肝心の音が出ません。メーターも振れません。試しにLINE入力を接続し …

AKAI GX-93

AKAIのGX-93の修理依頼をいただきました。 オーナー様が長年使い続けてきた愛着のあるデッキということですので気合が入ります。 電源ONにすると、「ギーーー」という異音と共にトレイが勝手に開くとい …

GX機のトレイ開閉

AKAIのGX-93、73、A&DのGX-Z9000、7000、9100、7100、また、それ以外の数機種ではトレイ開閉は同じメカが採用されています。 そこで一番多いトラブルは、「トレイが閉ま …

検索

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM