Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

修理依頼をお考えの方へ(その2)

投稿日:2017年11月30日 更新日:

通常、家電の修理期間は製造終了後5年程度までと言われており、1980年代から1990年代にかけて製造された数々の名機をお持ちの方は、その維持に一苦労されていることと思います。メーカーのサービスセンターや家電量販店に相談してもほとんどが門前払いでしょう。そこで、修理業を営んでいるところをネットや口コミで検索されると思いますが、問い合わせをする場合は、後々のトラブルを回避するために、次の点に注意する必要があります。

1 見積費用の有無:修理を依頼される場合は、「メールや電話による事前概算見積」を経て機器を修理業者に発送した後、「正式な見積額」の提示を受け、修理を実施するか否かを判断されると思います。この場合で修理費が高額なためにやむを得ず修理を断念されるケースもあるかと思いますが、その場合に「見積費用」を請求される場合があります。

2 途中で修理不可となった場合の費用:実際に修理を進めていくうちに、部品調達が叶わないなどの理由で「修理不可」と判断される場合があります。この場合において、途中まで行った修理費用を請求される場合があります。

3 修理内容の開示の有無:具体的な修理内容を開示せずに高額の費用を請求される場合があります。

4 修理する機器への熟練度:修理を依頼する機器に精通しているか否かで修理の出来が大きく異なってきます。

5 費用の適正さ:これは判断が難しいと思いますが、不必要な作業に代金を支払う必要はありません。いろいろな事業者の費用を見比べることが必要です。また、一般的に保証期間が長いという場合は、修理費用も高額であるという傾向があります。要するに保証費を修理費に上乗せしているということです。保証期間が長いからといって得したとは必ずしも言えません。

6 表示価格と実際の費用との差異:現在ではほとんどの修理業者がネットでホームページやブログでPRを行っています。そこに掲載されている修理費用を見て機器を送り実際の見積もりを取ったら、数倍の費用が提示されたという話を耳にします。そこで諦めても往復の送料と見積費用が掛かりますので、機器を送る前に修理内容と費用は十分確認する必要があります。

 

当店における修理の対応についてはこちらをご覧ください。

-日記
-, ,

執筆者:

関連記事

RF-510Tモーター

AKAI(A&D)社製のカセットデッキのリールモーターは、MABUCHI製のRF-510Tという形式のものが多く使用されています。代表的なのは、GX-93(73)、GX-Z9000(7000) …

ヘッドクリーナー S-721H

テープデッキでは、テープがヘッドやピンチローラーに接触する関係で、定期的にクリーニングを行う必要があります。 よく「どの程度の頻度で行うべきか?」と質問されることが多いのですが、カセットデッキでは「目 …

100均テープ

昨日、外出ついでにダイソーに立ち寄りました。そこで入手したカセットテープを紹介します。 録音時間の違いで10分~90分まで数種類ありましたが、大きく分けてこの2種類のメーカーのものが販売されています。 …

今日の出来事

ネットオークションでテープデッキの出品物を閲覧していると、面白いものが見つかりました。 「DTC-77ES 2ヘッド」というものです。77ESは4ヘッドですので、てっきり出品者の間違いかと思いましたが …

愛車トラブル

今日はオーディオとはまったく無関係な車のトラブルの話です。 私の仕事場は自宅を兼ねていて、そのため私が自動車を運転するのは週に1回程度なんですが、そういった状況にも関わらず、もう30年近く乗り続けてい …

検索

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM