Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESA

SONY TC-K555ESAベルト交換

投稿日:2018年1月16日 更新日:

今回はSONYのカセットデッキ、TC-K555ESAの「ベルト交換」の依頼を受けましたので、注意点も含め解説していきます。SONYのカセットデッキは、ESGシリーズ以降の555、333、222及びA7、A5、A3のデッキメカはほぼ共通ですので、ベルト交換方法も同一です。

今や555シリーズは高嶺の花でなかなか手が出ません。早速作業に移ります。

トレイの開閉はできますが、ヘッドブロックが持ち上がりません。典型的なベルト劣化による症状です。

大きな電源部が高級機、高性能機を物語っています。

デッキメカを固定している上下4本のビスを緩め、メカを取り出します。外しにくいときは、フロントパネルを固定しているビス2本も緩めましょう。

メカに向かって左側のスプリングとプレート、カセットホルダーの左ヒンジ部の留め具を外します。

そうするとカセットホルダーが簡単に外れます。

続いてバックプレートを固定している上部2本の黒いネジを外します。コネクタを無理に引っ張ると壊れますので要注意です。

アイドラーを外します。

左右ピンチローラーを外し、キャプスタンモーターを固定しているネジ4本を外し分離します。左側ピンチローラーは、最後にテープパス調整が必要になりますので、ノギス等々を用いて、外す前の位置を計測しておきます。

モーターを固定しているネジ5本を外します。1本だけ長さが違うのでメモします。モーターブロックと一緒にギヤなどが外れることがありますので、ゆっくり慎重に外します。組むときに悩みますので白や黒の樹脂製パーツには触れないようにしましょう。

外したベルトは伸びたラーメンのようにふにゃふにゃになっています。

新しいベルトをこのように仮組みします。

あとは元通りに組んでいきますが、2点注意が必要です。ますはロータリーエンコーダーの位置です。黒いギヤの突起部をエンコーダーのくぼみに合わせます。

もう一か所は写真中央のマイクロスイッチの突起部です。右の写真のように収まるようドライバーで押してやります。これに気が付かないとスイッチを壊します。

モーターブロックを固定した後、仮組みしてあったベルトをピンセットで引っ張りプーリーに掛けてやります。後は元通りに組み付けて完了です。

ところが、試運転しましたが音が出ません。電源部の過電流保護素子ICP-N20が絶縁しています。スペア部品がありますので問題ありません。

無事完了しました。今回はオーナー様のご都合で「ベルト交換」のみの修理でしたが、アジマス調整も行い動作音質良好となりました。

 

-TC-K555ESA
-, ,

執筆者:

関連記事

TC-Kシリーズ、ESG以降に多発する不具合

SONYのESシリーズのカセットデッキは、1989年に発売されたESGモデルから、最終モデルのKAモデルまで、心臓部のメカはほぼ同一です。もちろん、細部は都度見直しされていますが、基本的な設計は変わっ …

SONY TC-K555ESA

今年の春に当店でDATデッキの修理と購入をいただいたお客様から、今度はカセットデッキの修理依頼をいただきました。 SONYのTC-K555ESAです。破損防止のため、サイドウッドは外した状態でお送りい …

SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法(ESL以降モデル)

SONYのESシリーズのカセットデッキにおいて、ピンチローラーのクリーニングを安易に行う方法は、以前以下のとおり記事にしました。 SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法 SONY製ESデッ …

SONY TC-K555ESA LCH録音不良

SONYのTC-K555ESAの修理を行いました。 2年半ほど前に一度、他業者経由でベルト交換のみを行った機体です。その時にLCHの録音レベルが小さいことが判明しましたが、「それは修理不要」ということ …

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

検索

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM