Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

ワンポイントメモ

GX機の可変抵抗器修理

投稿日:2018年1月21日 更新日:

以前にも記事にしましたが、AKAIのGX-93(73)、A&DのGX-Z9000(7000)のウィークポイントにVOL(可変抵抗器)の故障というものがあります。

単なる接触不良であれば、接点にケミカルを塗布し復活することができるのですが、断線という故障も少なくありません。断線した場合は交換しかありませんが、このVOLは軸の部分が長い特殊なタイプで、同じもの、あるいは代替品になるようなものの新品は、私の知る限り入手できません。

そのため、断線による故障が発見された場合は、ジャンク機から移植することになるのですが、人気機種ですので、そうそうジャンク機も手に入らないのが現状です。

RECやHEADPHONEのVOLには、このように2連同軸(LR同時に回転)のものが使用されていますが、断線は、9割がた、テコの原理で応力の加わる後ろ側の部分に発生します。そうすると、同じように後側の故障したVOLが貯まってくるので、こんな工夫をします。

まずは、断線している側の抵抗プレートを取り外し、胴体部分を解体します。

プラスチックのパーツを他の部分に傷つけないように除去すると、断線していないフロント部の抵抗プレートを取り出すことができます。

その取り出した抵抗プレートを他のVOLに取り付けます。いわゆる「ニコイチ」というものになりますが、動作はまったく問題ありませんし、大変合理的な修理方法ではないでしょうか。

GX機も製造から30年が経過しました。これからはこれまで以上にサービスマニュアルに書いてないような修理が求められます。GX機の修理は多くのノウハウを持った当店にご相談ください。

-ワンポイントメモ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

メタルテープとテープセレクター

今日はメタルテープとテープセレクターについてお話しします。 カセットテープの種類は、初めは「ノーマル」のみでしたが、音楽用として高音質が求められるようになって、「クロム」「フェリクロム」と新たな素材が …

音の揺れ

今日のワンポイントメモは、AKAI、A&Dの特にGX-93、GX-Z9000、GX-Z9100シリーズ(姉妹機も含む)における再生時の音の揺れについてです。 デジタル機器と異なり、超アナログな …

SONY製カセットデッキのトレイリッド(蓋)が開かないときの対処法

カセットデッキの修理をしていてよく見かけるのは、トレイが破損していてリッドがピッタリ取り付けられないということです。電動トレイの機種でトレイが開かなくなったときに、閉じ込められたテープを力任せに救出し …

キャプスタンのワッシャー(GX機他)

今日はGX-93やGX-Z9100などデュアルキャプスタンモデルの整備の話です。 分解するとキャプスタンの背部には回転を安定させるための巨大なフライホイールが取り付けられています。右側の磁石が取り付け …

テープの巻き込み

カセットテープを使用したことのある方は、一度は「巻き込み」を経験したことがあると思います。「巻き込み」といっても、大きく2パターンがあり、右側のキャプスタンに絡まってしまうというものと、テープがヘッド …

検索

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM