Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

ワンポイントメモ

硬化したピンチローラー

投稿日:

DATデッキのメンテナンスを行っているときに、カチカチに固くなったピンチローラーと遭遇するときがあります。その硬さはというと、「ゴム」ではなく、「プラスチック」のようです。

ピンチローラーの硬化によりグリップ力が低下すると、キャプスタンとの間に挟んでいるテープがスリップしますから、音飛び等の不具合が発生します。ゴムの劣化進行の度合いは、経年に大きく左右されますが、比較的新しい機種でも温度などの使用環境により発生しやすくなりますので注意が必要です。

それでは、この硬くなったピンチローラーをどうにかする方法はないのでしょうか?ピンチローラーの日常的なメンテナンスは、当店でも販売している「アメリカンレコーダーテクノロジーズ社のS-721H」を使用するのがベストです。このクリーナーで果たしてカチカチに硬化したゴムが復活するのかテストをしてみました。

方法は簡単です。クリーナーをガラス瓶に少量移し、そこにピンチローラーを漬け込みます。あとはゴム内部に浸透させるため2日ほど放置するだけです。

2日経ちました。さあどうでしょう。・・・実験は失敗です。元のままカチカチです。やはりここまで硬化が進んだゴムは復活しないようです。やはり日頃のメンテナンスが重要ですね。

-ワンポイントメモ
-,

執筆者:

関連記事

DTC-ZA5ES(姉妹機)DTC-A8

今日は先日に引き続き、SONY製DATデッキの姉妹機をご紹介します。タイトルにありますように、DTC-ZA5ESとDTC-A8です。 DTC-ZA5ESは1995年発売、一方のDTC-A8も同時期に発 …

ヘッドの汚れ

DATデッキは、テープというメディアを使いますから、長時間使用するとカセットデッキと同様、テープの磁性体やホコリなどによりヘッドの表面に汚れが付着します。 これはメーカーの想定内ですので、クリーニング …

切れたテープ

先日、故障品のDATデッキを入手しました。トレイを覗くとテープが入ったままです。メカの故障のため取り出すことができなかったようです。 ひととおりのメンテナンスを終え、正常に動作するようになったので、そ …

音が出ない!?

当店では、修理後はもちろんのこと、念のため、機器をお客様に発送する前に再度動作確認を行います。 ところが、お客様から「受け取りましたが音がでません!!」とクレームを受けることが稀にですがあるんです。 …

バランスVOLのセンター位置について

カセットデッキとDATデッキには、録音時の左右バランス調整を行うための「REC BALANCE」ツマミが備えられています。 普段はほとんどセンターのまま使用することはないでしょうが、約半数の機器で、セ …

検索

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM