Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

コンデンサーは爆発する?

投稿日:2018年2月23日 更新日:

電解コンデンサーは爆発(破裂)するということをご存知ですか?もちろん通常の使用では劣化による膨張が起きることはありますが、爆発まで至ることはありませんので心配はありません。

AKAI、A&D製のデッキには、フラットケーブルが多用されています。

フラットケーブルの長所は本数を減らすことができることかと思いますが、接続方法は、使用箇所によって「半田付け接続」と「コネクタ接続」の両方が使い分けられています。

例えば、この写真はGX-Z9100の電源基板ですが、メイン基板との接続には組み立て時の作業性を考慮して、コネクタ接続となっています。

ここから本題に入ります。かなり前のことになりますが、メイン基板の修理を終え、このコネクタを接続し電源を投入した瞬間、「シュー」という音が聞こえたかと思うと「パン」と空気銃のような比較的大きな音がしました。

慌てて基板を見てみると、電源基板に近いところに取り付けられているメイン基板のコンデンサーが破裂していました(写真は別の基板です)。このコンデンサーは、耐圧10Vのものですが、先ほど接続したケーブルには24Vが印加されています。

原因は私の接続ミスでしたが、耐圧の2倍以上の電圧が加わり内部にガスが発生し破裂したものと思われます。

このフラットケーブルはこのような構造になっていて、差し込むときにきっちりと先端を揃え、かつ慎重に奥まで差し込む必要があります。

そのときも十分慎重に作業を行ってはいましたが、狭いところでの作業のため先端が正規ではないところに差し込まれてしまったようです。それ以降は同じミスを犯さないよう、奥まで差し込んだ後、一旦引き抜いて先端が乱れていないことを確認したうえで再度奥まで差し込んで固定するという方法をとっています。

それでもその時のことがトラウマになって、未だにこのケーブルを差し込んだ後の電源投入は緊張します。ご自分でメンテナンスを行う方は十分注意してくださいね。

-日記
-, , ,

執筆者:

関連記事

ピンチローラー交換用治具作成

SONYのカセットデッキのピンチローラー(左側)は、シャフトの部分が圧入になっています。 ですから簡単には外れません。これまでは、木製の台の上に置いて、先の細いドライバーとハンマーで打ち抜いていたので …

当店に対する業務妨害への対応(続き)

先日法律相談を聞いていただいた弁護士事務所から連絡をいただきました。 用件はというと、当店が業務妨害として被害を受けている「非通知着信記録」や「当店のネットショップや誹謗中傷のブログへのアクセスログ」 …

DTC-55ES 一旦返品、その原因は?

数日前に当店で販売したDTC-55ESが返品となりました。 ちょうどひと月前にも修理後に納品したDTC-55ESが不調ということで一旦返品を受けましたが、そのときは輸送中の振動等が原因でした。 購入さ …

GX-73にEV用ヘッド?

オークションで変わったデッキを入手しました。出品説明では「再生できましたが録音は確認していません」とのことです。 このヘッドが落札したGX-73に取り付けられていました。これはGX-Z9100(710 …

地道な作業が大切

デッキの故障のうち、基板のパターン断線が原因ということが稀にあります。 ほとんどが電解コンデンサーの液漏れによるものですが、目視で明らかに腐食していることがわかる場合以外は、断線箇所を特定することは決 …

検索

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM