Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-59ES (ESJ)

SONY DTC-59ES

投稿日:2018年3月11日 更新日:

本日はSONY製のDATデッキDTC-59ESの修理です。不具合の状況ですが、「ノイズ発生」「テープが取り出せなくなった」とのことです。

デッキが到着しました。テープを損傷するおそれがあるので動作チェックは行いません。早速修理に移ります。

DTC-57ESと59ESは、サイドウッドが本体に貼り付いて取れないことがあります。そんな時は、本体との間に下からマイナスドライバーを差し込んでやると「カパッ」と剥がれます。

標準のスポンジ製ヘッドクリーナーは撤去されています。ヘッドのケーブルカバーがキチンとはめ込まれていませんので修理歴があります。

電源部にはニチコン製の黒いケミコンが使用されています。57ESでは交換が必須ですが、点検した結果、59ESでは液漏れは無いようです。

メカを本体から分離し分解していきます。RFアンプのケミコンは交換済みです。

メカ底部の基板とリールメカを外しました。可動式テープガイドのレールにグリスが塗布されていますが、粘度が高いので動きが重くなっています。また。白黒ギアの留め具が外れかかっています。グリスは除去、留め具は抜け止め処置を施します。

可動式テープガイドが正規の位置まで上がり切りません。

この黒いレールが劣化して間隔が狭くなっているのが不具合の原因です。ヤスリで削って幅を広げます。

グリスも除去し、軽やかに動作するようになりました。

回転部分は分解してシリコングリスを塗布します。

元通りに組み立てて、本体に組み込んで動作テストです。テープ走行は良好ですが、時折ノイズが乗ります。ヘッドの片側の信号が出力されていないのが原因でしたが、ヘッドクリーニングで解消されました。

ひととおり動作テストを終え、修理完了です。

-DTC-59ES (ESJ)
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-59ESJ

SONYのDATデッキ、DTC-59ESJの修理依頼をいただきました。 10年ほど前に中古購入し、最近までは正常に動作していたということです。 テープをセットしました。トレイ開閉はしますが、ローディン …

SONY DTC-59ESJ

昨年、当店でカセットデッキを修理された近郊の方から、SONYのDATデッキDTC-59ESJの修理依頼をいただきました。 半年前までは動作していたのが、いつのまにか動作不良になっていたということです。 …

SONY DTC-59ES

私が販売したDATデッキを買われたということがご縁で知人となったお客様から、別のデッキの修理依頼がありました。SONYのDATデッキDTC-59ESです。 以前、部品が無いということで修理を断られ、そ …

SONY DTC-59ES

今日の修理は、中古稼働品として購入したというDTC-59ESですが、色々と不具合を抱えているとのことです。 不具合の状況としては、以下のとおりです。 1 テープ速度が不安定 2 ノイズ発生 3 トレイ …

SONY DTC-59ES ヘッド故障

SONYのDATデッキ、DTC-59ESの修理依頼をいただきました。 テープ走行に難があるということです。 カバーを開けてメカの動作状況を目視確認します。 右側のリールが回りません。 早速メカを降ろし …

検索

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM