Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

スモールパーツの行方

投稿日:2018年4月11日 更新日:

ご自分でデッキの分解整備を行ったことのある方なら一度は経験したことがあるかと思いますが、各ユニットを固定している大事なワッシャーやネジなどのスモールパーツはなぜかどこかに飛んで行ってしまいます。

写真に写っているのは、スモールパーツの代表格、ナイロンワッシャー、Eリング、ヘッドブロックを支える鋼製ボールです。

いずれも組み立てるためには重要なパーツですので、分解するとき、あるいは組み付けるときには細心の注意を払うのですが、ちょっと力加減を誤ると跳ねて飛んで行ったり、ふと気が付くと無くなっていたりします。

もちろん消えてなくなるわけではないので、探せば必ず見つかるのでしょうが、なかなか見つからずに諦めた後にしばらくして「なんでこんな所に?」という場所から見つかることもありますし、作業台の周りにある工具箱やパーツボックスなどに紛れてしまえばそう簡単には見つかりません。

それでも、ジャンク品を廃棄するときにこれらパーツは取り外してストックすることにしていますので、無くなったときはすぐに諦めることにしていますが、初めて扱う機種で代替品が無いときは修理どころではなく必死に探さなければなりません。

このブログをご覧になっている方で、私と同じくスモールパーツが無くなってお困りの方がいらっしゃいましたらご相談に応じますので遠慮なくお問い合わせくださいね。

-日記
-, ,

執筆者:

関連記事

DTC-55ES 一旦返品、その原因は?

数日前に当店で販売したDTC-55ESが返品となりました。 ちょうどひと月前にも修理後に納品したDTC-55ESが不調ということで一旦返品を受けましたが、そのときは輸送中の振動等が原因でした。 購入さ …

電解コンデンサーの寿命

電化製品には沢山の電子部品が使用されています。最近の製品では集積化が行われ部品の点数自体は少なくなりましたが、それでも数百から数千ものパーツにより構成されています。 電子部品には、トランジスタ、抵抗、 …

怪現象の正体

DTC-690の修理を行ったときのことです。 メカの分解整備を終え、試運転を行ったところ音が出ないのでクリーニングテープをローディングしようとしました。 DATデッキは、カセットがセットされると、可動 …

電源コード

DATデッキの修理を終え、筐体を閉じる前の最終点検でふと目に留まるものがありました。 写真は撮り忘れましたが、電源コードに灰色のビニールテープが巻いてありました。嫌な予感がしてそのビニールテープを外し …

DATデッキの楽しさ

CD-Rやシリコンオーディオの台頭により、DATデッキが製造中止されてからもう20年ほどが経過し、テープの製造も数年前に打ち切られてしまいました。それでも私も含め、まだまだ根強い人気があるのも事実です …

検索

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM