Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z7000

A&D GX-Z7000 モーター故障

投稿日:2018年5月3日 更新日:

先日当店で修理を行ったGX-Z7000ですが、お客様に納品後間もなく不具合が生じました。

症状は、「テープ走行が勝手に停止」「異音発生」で、テープの後半部分に多発するとのことです。

テープが停止したときの写真を送っていただきました。この状態は、右側リールの回転が停止した時に起こります。アイドラーがスリップしているのでしょうか?発送前の点検では十分なトルクがありましたのでスリップということは考えにくいのですが・・・

デッキをお送りいただいて、動作確認を行うと、やはりテープの後半部分で停止しました。そこで、フロントパネルを外して、アイドラー周りの動きを観察することにしました。

不具合が起こるまで、メカの上側からじーっと観察します。しばらくすると、突然モーターが停止し、テープ走行も停止しました。早送りなどモーターが高回転の時は問題は起こりません。この症状は以前も一度経験したことがあります。モーターの故障です。おそらくブラシの部分に接触不良が起きているものと思われます。

モーターはちょうど7100EV用のものがありましたので交換します。

かなり長時間動作テストを行いましたが、不具合は発生しません。

テープの後半部分で不具合が起きるというのは、モーターが低速回転の時に接触不良の影響を受けやすいからです。また、異音も、モーターの回転ー停止ー回転という断続的な動きから発生していたのではないかと考えています。

今回は納品間もなくということでお客さまには大変ご迷惑をお掛けしましたが、今後もGX機の修理に励んでまいりますのでよろしくお願いいたします。

-GX-Z7000
-, ,

執筆者:

関連記事

GX機のカムモーター

AKAIのGX-93、GX-73、A&DのGX-Z9000、GX-Z7000、GX-Z5000、GX-Z9100(EX、EV)、GX-Z7100(EX、EV)のメカには、モーターは3種類使用さ …

GX-Z9000半田クラック

A&D社製の3ヘッドカセットデッキGX-Z9000のデッキメカ修理を終え、試運転を行った際のことです。 左CHの入力がありません。このときの原因は大きく3つ考えられます。一つ目は「VOLの接触 …

A&D GX-Z7000

A&Dのカセットデッキ、GX-Z7000の修理依頼がありました。 25年ぶりにカセットテープを聴こうとしたところ、カセットホルダーが開きっぱなしで再生できないとのことです。 電源をONにすると …

GX機トレイ補修

AKAI、A&DのカセットデッキでGX-93、73、GX-Z9000、7000、GX-Z9100、7100のカセットホルダー(トレイ)は、構造がほぼ同一です。 この箇所で一番多い故障は、モード …

A&D GX-Z7000

本日の修理は、A&DのGX-Z7000です。 AKAIがダイヤトーンと合併し、GX-73がリニューアル発売されたのがGX-Z7000です。 中身は99%同じですが、唯一違う点は、アウトプットが …

検索

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM