Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-77ES

SONY DTC-77ES

投稿日:2018年5月7日 更新日:

今日はDTC-77ESの修理です。

再生終了後にEJECTしようとしたところ、突然動作不可となったということです。

電源をONにすると「ウィーン」とモーターの音が聞こえ、「CAUTION」表示となり操作を受け付けません。

テープガイドが途中で止まっていて動きません。

メカを分解するために本体から取り出しました。修理の前にまずはヘッドの状態を点検します。

ヘッドの表面を点検するためトレイメカを外し、拡大鏡を用いて異物が付着していないか観察します。幸いにもスポンジ製の標準クリーナーは既に撤去されていて、表面への悪影響は認められませんでしたが、1mmよりも小さな黒い斑点状の汚れがところどころに付着していましたので、爪楊枝を使って除去します。

底面の基板を取り外してメカの点検を行いますが、

テープガイドの動力を伝達するベルトが破断しています。これが故障の原因です。決して珍しいことではありませんが、通常は横方向に無数のひび割れが入って切れるのですが、このベルトには他にひび割れが見られません。ベルトに欠陥があったものと思われます。

点検を進めていきます。リールメカのブレーキパッドに問題はありません。

キャプスタンモーターも外してリングギアの動作状況を点検します。スライド部に固着はありませんでしたが、グリスの硬化により動きが少し重くなっていますので分解清掃します。

古いグリスをふき取って、グリスアップします。滑らかに動くようになりました。

ピンチローラーのクリーニングです。テープガイドの圧入部が緩くなっていますのでネジロック剤を塗布します。

続いてRFアンプの点検を行いますが、覗き込むとすでにリード型のコンデンサーに交換されていました。

続いてディスプレイ基板の点検です。ここには劣化の著しい4ケの電解コンデンサーが取り付けられているのですが、

ここもすでに交換済みです。

最後はリモコン受光部のコンデンサーです。ここは交換されていません。案の定、液漏れで基盤が汚れています。

交換完了です。

本体に仮組みしてひととおり動作点検とテープパスチェックを行います。

修理完了です。SONYのDATデッキ修理は当店にお任せください。

-DTC-77ES
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-77ES

本日の修理第2弾はSONYのDATデッキ、DTC-77ESです。 バブル時代にふさわしく、超重量級のDATデッキで、トランスもアナログ回路用とデジタル回路用の2つが搭載されています。 通常DATは2ヘ …

SONY DTC-77ES

これまで何度かお取引いただいているお客様からDTC-77ESの修理依頼をいただきました。 最近、中古購入したが再生時ノイズが混じるということです。 カバーを開けました。高級機だけあって中身が詰まってい …

SONY DTC-77ES

このところDATデッキの修理が続いています。 SONYのDTC-77ESです。テープ走行はOKですが、再生音はノイズ混じり、かつ途切れます。 外装も内部も綺麗な美品です。 再生時の動作状況を点検します …

2DDリールメカ動作不良

SONYのDATデッキDTC-A8の修理を終え、動作テストを行いました。 再生しましたが、すぐ停止してしまいました。 テープを取り出すとこんな状態で出てきました。再度テープをローディングしてリールの回 …

SONY DTC-77ES 消えたピンチローラー

SONYの4ヘッドDATデッキ、DTC-77ESです。 テープの巻き込みが発生し、メーカーに修理依頼したものの、「修理不可」と戻されたということです。 テープのローディングはしますが、再生ボタンを押す …

検索

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM