Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

DATデッキの楽しさ

投稿日:

CD-Rやシリコンオーディオの台頭により、DATデッキが製造中止されてからもう20年ほどが経過し、テープの製造も数年前に打ち切られてしまいました。それでも私も含め、まだまだ根強い人気があるのも事実です。

では、DATデッキは今現在、どういった目的で使用されているのでしょうか?お客さまとのやり取りなどから、次のようなことが挙げられるかと思います。

1 現在では入手できない音源(ライブなどの生録、FM音源)の再生 ~ 今や過去に発売されたアナログメディアのほとんどがCDなどにデジタル化されていますが、「アマチュアの演奏会」「いわゆる海賊版として流通したレコード」「FMでのみ放送されたプロのライブ演奏」などをDATの長時間録音のメリットを活用して録音された音源の再生に使用されています。

2 PCへの取り込み ~ 上記と重複しますが、大量の録音されたDATテープをお持ちで、そのデータをPCに取り込むためにデッキが必要となり、機器を購入または修理されるといったケースが多くあります。

3 長時間録音 ~ DATは180分テープを使用してLPモードで最大6時間の録音が可能で、FM放送の長時間録音に対応することができます。PCを使用してもそれ以上の録音が可能ですが、録音に至るまでの手軽さ、失敗の少なさからDATを選択される場合があります。

4 趣味 ~ 私はこれですが、シリコンオーディオでは味わえない「デッキ」「テープ」を使用する楽しみを満喫するために使用します。「テープのラベルやケースの作成」「ライブラリの保管」「テープをケースから取り出してデッキに装填する儀式」「テープの回転を目で確認」など、さまざまな楽しみ方があると思います。

上記以外にも使用方法はあるかと思いますが、1から3までの理由だけであれば、いずれ完全にシリコンオーディオに切り替わってしまうのではないでしょうか。しかし、4の「趣味」については、テープメディアを使用するものでしか味わえない楽しみですので、デッキが入手あるいは修理可能な状況であれば、まだまだこれからも活躍するのではないかと思います。

また、何よりテープメディアは保管に強いというメリットも有しておりますので、仮にテープからデータをPCに取り込んだとしても、大切な音源については、データが一瞬にして消失してしまうなど万一の事故に備え、テープのまま保管されることをお勧めします。

-日記
-

執筆者:

関連記事

1本の古いテープ

以前オークションで入手した故障機の修理をしようと、トレイを開けるとテープが閉じ込められていました。 見たことのないデザインのテープです。カセットテープ全盛期には、有名無名、数えきれないぐらいの種類のテ …

GX-Z7100 トレイが閉まりません。

AKAIやA&DのGX機でトレイが閉まらないというのは定番の故障ですが、今回は修理後の話ですからちょっと事情が異なります。 いつもどおり修理を行い、動作テストを行ったのですが、写真のようにトレ …

修理か買い替えか・・・

お客様からいただく問い合わせで比較的多いのが、機器を「修理する場合」と、「買い替える場合」の費用についてです。 若い頃に苦労して手に入れた思い入れのある機器であれば、費用に関係なく修理を選択するという …

電池のサイズは世界共通?

先日、1500ポイントほど貯まったTポイントが使用期限切れ近くとなったので、単三の充電池を購入しました。 「enelong」という製品で中国製ですが8本で送料込み1480円と、ちょうどポイント消化に都 …

電解コンデンサーの寿命

電化製品には沢山の電子部品が使用されています。最近の製品では集積化が行われ部品の点数自体は少なくなりましたが、それでも数百から数千ものパーツにより構成されています。 電子部品には、トランジスタ、抵抗、 …

検索

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM