Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K333ESG

SONY TC-K333ESG アイドラー動作不良

投稿日:2018年7月9日 更新日:

SONYのTC-KシリーズのカセットデッキでESG以降の機種は、ヘッドとピンチローラーの上下を行うアシストモーターのベルトの伸びで動作不良を起こします。

今回のTC-K333ESGは、テープを挿入し再生ボタンを押すと、ヘッドは上がり切るのですが、リールが回転せずに即停止してしまいます。

テープを取り出すと、テープの巻き取りができないためこんな風になっています。

先ほどの話に戻りますが、ヘッドが上がり切るということは、ベルトの伸びではありません。まったくリールが回転しませんので、回転を検知するセンサーの故障でもありません。

それでも何度か操作を繰り返していると、「ギー」という音がしてリールが回転しだしました。この音は、アイドラーとリールのギヤ同士が擦れている音です。

そのうちに何もなかったように不具合は起きなくなりましたが、何も処置していませんし、原因がわからないのでこれで無事修理終了というわけにはいきません。

それでメカを取り出してアイドラーやリールの状況を観察することにしましたが、特段変わったことは起きません。それで、中央に写っているアイドラーを指で動かしてみました。このアイドラーは、モーターの回転方向によって、振り子のように右や左に動くのですが、動きが重いように感じました。

不具合が発生した原因がわかりました。このアイドラーの支点部のグリスが固くなっています。そのため、アイドラーの左右の振り子の動きができずにギヤが空転していたというものです。そして何度か操作しているうちに動きがスムーズになって正常に動作したものと思われます。

一旦アイドラーを外して古いグリスを除去し動きは大変スムーズになり不具合は起きなくなりました。同様の不具合でお困りの方はご遠慮なく当店にご相談ください。

-TC-K333ESG
-, ,

執筆者:

関連記事

TC-K555(333)ESG  DIY点検

SONY製のカセットデッキのESシリーズでESG以降は、メカも回路も非常に似ていてウイークポイントもほぼ同じです。 これらデッキで不具合が発生した場合、そのほとんどはベルトや接点、センサーが原因ですが …

SONY TC-K333ESG

TC-K333ESGの修理依頼をいただきました。数年前までは正常に動作していたものが、久しぶりに使用したところ再生がすぐにストップするという状態とのことです。 おそらくアシストモーターのベルト不良が原 …

SONY TC-K333ESG

先日の続きです。機器を購入されたお客様から、「1時間ほど再生すると、突然テープ走行が停止する。」とご連絡をいただきました。早送りや巻き戻しでは問題ないようです。 早速機器をお送りいただき状態を確認しま …

TC-K555ESG カウンター不表示

今日は最近ジャンク機として入手したTC-K555ESGの修理を行いました。ところが、メカの修理を終えて動作確認しているときに他の不具合を発見しました。 カウンターが点灯していません。以前も一度、同じ経 …

SONY TC-K333ESG

TC-K333ESGの修理依頼をいただきました。 動作不良となったため、オーナー様が自ら内部を確認したところ、ベルトが伸びきっていたとのことです。その際、目視でコンデンサーの液漏れは見られなかったとい …

検索

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM