Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

ワンポイントメモ

CRC使用による動作不良

投稿日:

潤滑剤の代表選手であるCRC556は、浸透性が高く使い勝手が良いので、いろいろなところに手軽に使用されるという方は多いかと思います。「シュッと一吹き」でたちまち動きが軽やかになります。

しかし、このブログで何度か取り上げていますが、カセットデッキのメカが動作不良を起こしているときに、安易に使用してはいけません。

これは今日修理を行ったGX-Z7100EXのパーツです。トレイ部のバックプレートと、リールですが、

おそらくCRCと思いますが、吹き付けた形跡があります。おそらく、ピンチローラーアームとアイドラーの動作不良をなんとかしようと思ったのでしょうが、そもそも、ピンチローラーアームの固着は、吹き付けた程度では解消されませんし、アイドラーに限っては、スリップしてさらに症状が悪化します。

また、CRCはプラスチックを侵す性質を有していますので、使用する際には十分に注意する必要があります。

今回の修理では、付着した油分を除去するために、はじめはアルコールで拭き取ってみましたが、動作確認をしたところアイドラーゴムを新品交換したのにも関わらず、激しくスリップしリールが上手く回りません。

そこで、油汚れ用洗剤の登場です。

無事復旧することができました。

お持ちの機器が動作不良を起こしたときは、迷わず当店にご相談ください。

 

-ワンポイントメモ
-, ,

執筆者:

関連記事

電解コンデンサーの液漏れ

今日はSONYのTC-K555ESGの整備を行いましたが、このモデルは他モデルよりも整備に手間が掛かります。 それは、オーディオ基板上の電解コンデンサーの交換です。計20個以上使用されています。 取り …

CDダイレクト入力

CDデッキが製造開始された以降、カセットデッキには、「CDダイレクト入力」が装備されたものが多く発売されました。 なぜ通常のLINE入力と分けているのでしょうか?理由はGX-Z7100の取説から引用し …

アイドラー

カセットデッキには、リールを回転させるための駆動メカとして「アイドラー」が多く用いられています。 この写真の真ん中にあるのがアイドラーで。左右に動いてリールを回転させるのですが、ひとつのリールモーター …

SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法(ESL以降モデル)

SONYのESシリーズのカセットデッキにおいて、ピンチローラーのクリーニングを安易に行う方法は、以前以下のとおり記事にしました。 SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法 SONY製ESデッ …

GX-Z機のバイアス調整?

以前こんなことがありました。GX-Z7100を納品したお客様から「バイアス調整が故障している」との連絡がありました。 よくよく話を聞くと、「バイアスキャリブレーションの際に、バイアスのツマミを右回りに …

検索

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM