Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-55ES

DTC-55ES リングギヤ変形

投稿日:

最近DATネタが少なくなってきたので、今日は2か月ほど前に札幌の方からいただいたDTC-55ESの整備を行いました。樹脂製ギヤの割れやメカの固着もなく、ロータリーエンコーダーのギヤも割れにくい対策品に交換してありました。

この機種やDTC-500ES、DTC-300ESについては、長期不使用品の場合、メカの固着が起きて、作動させた瞬間にギヤ割れに至ることが多くあります。そのため、分解前に動作確認は行うことはしませんでしたが、特に不具合は見つからないのでこの機体は動作品だったのかもしれません。

それでも古いグリスの除去や消耗品の点検補修など、ひととおりの整備を行うのですが、そのときに、「?」と思うことが見つかりました。

リングギアの分解清掃後に組み付けしているときのことですが、この写真の右側のテープガイドが動きません。ギヤが空回りしているような感じです。ギヤ欠けが起きているときの状態と似ていますが、完全に空回りしています。

この状態を見て、ピンときました。

写真左が取り外したものです。右側はジャンク機から取り出したものです。どこが違うかわかりますか?

それは、ここです。リングギヤの先端部が変形しています。これではギヤ同士が空回りするはずです。この部分は比較的強度が弱いため、力を入れると簡単に変形してしまうんです。

おそらく、以前修理を試みたときに誤って変形させたのでしょうが、全体的に状態が良好な機体だけに勿体ないことをしましたね。

何事も無理は禁物です。

-DTC-55ES
-, ,

執筆者:

関連記事

DTC-55ES 一旦返品、ところが・・・

先日ヘッド交換等の修理を終えたDTC-55ESですが、納品まもなくお客様から機器が不調とのご連絡がありました。 「自己録音、自己再生は正常」「他のデッキで録音したテープが激しいノイズ、ドロップアウトが …

SONY DTC-55ES ヘッド固着

久しぶりにDTC-55ESの修理です。 キズのほとんど無い美品です。この機種と500ES、300ESは、メカがほぼ同じですが、長期間不使用の状態でテープをセットすると、「ギギギギギギ」といってメカが壊 …

SONY DTC-55ES

本日はDTC-55ESの修理です。 LONGモードでの録音ができないという故障です。再生はできるということですので、おそらく基板の故障と思われます。試しに録音してみましたが、スタンバイ状態でも数秒で停 …

音が変?

DTC-55ESのワンポイントメモです。 フロントパネルを外す作業を行った後に、ヘッドフォン出力からの音が明らかに変になることがあります。音に厚みがなく、ボーカルが遠くに聞こえるような感じです。 原因 …

SONY DTC-55ES

今日の修理はSONY製DATデッキ、DTC-55ESです。 それまでご法度とされていたデジタルコピーがSCMSで解禁となった記念すべきモデルです。 私も一番最初に買ったDATデッキなので、個人的には非 …

検索

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM