Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESG

SONY TC-K555SG

投稿日:

今日はSONYのカセットデッキ、TC-K555ESGの修理です。数年前にオークションで整備品として購入したデッキということですが、突然ヘッドが上がらなくなり当店に修理の依頼がありました。

輸送時の破損を避けるため、サイドウッドを取り外した状態でお送りいただきました。

オーディオ全盛期のフラッグシップモデルだけあって、贅沢な造りになっています。

カセットデッキにこれまで必要?と思うくらい巨大な電源です。

再生基板です。液漏れしやすいELNA製コンデンサー(紫メタリックの円筒形パーツ)は未交換です。今後の動作不良予防のため、オーナー様と協議し交換することとしました。再生基板、録音基板、ヘッドホン基板、計22ケの交換です。

まずは動作不良のあるメカの整備を行います。

トレイ、バックパネルを外します。右写真中央のアイボリー色のパーツはブレーキパッドですが、稀に脱落していますので注意が必要です。これが無いとテープが正常に走行しません。

リールメカとキャプスタンモーターを切り離します。

まずはキャプスタンモーターです。基板を分離します。

ここに使用されている10μFの基板実装型電解コンデンサーに液漏れが起きて故障が起きることがあります。

新品交換しました。

キャプスタン、ゴムベルトです。

ベルトの当たり面が汚れてザラついていますので清掃します。

ピンぼけですが、ここのベルトの劣化による故障は見たことがありません。この機体のものも状態は良好でしたので再利用します。

続いてリールメカです。モーターブロックを切り離します。

これが今回の主役です。一度は交換されているようですが、劣化により柔らくなってスリップしたようです。

新しいベルトはこのように仮組みし、モーターブロックと合体後にモータープーリーに掛けてやります。

モーターブロックです。

このローターリーエンコーダーの接触不良により誤作動が起きますので、予防のため接点を清掃し接点用グリスを塗布します。

ピンチローラーは、表面の劣化によりかなりテカリが見られましたので、表面を軽く研磨し専用クリーナーで清掃しました。

元通り組み立てていきます。ヘッドの清掃と消磁を施します。

続いて劣化コンデンサーの交換を行います。まずは再生基板です。100μF2ケ、22μF4ケ、1μF4ケ、計10ケ交換です。

録音基板とヘッドホン基板にアクセスするためにはフロントパネルと底板を外す必要があります。

写真右の右下に見えるのがヘッドホン基板です。

100μF2ケ交換しました。

最後は録音基板です。

22μF6ケ、1μF4ケ、計10ケ交換です。

メカを組み込んで、基板を元に戻します。

まずは音出しテストです。良好です。

ピンチローラーの脱着を行いましたので、テープパスの点検を行います。

テストテープを用いてヘッドアジマスの調整を行います。

録再音量のバランスの確認、バイアスキャリブレーション点検を行い修理完了です。マクセルのノーマルテープで録音モニターしていますがかなり良好な音質です。

SONYのESシリーズの修理は当店にお任せください。

-TC-K555ESG
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

TC-K555ESG プリントミス

故障しているTC-K555ESGのメカ分解整備と劣化電解コンデンサー交換を終え、音出しの試運転を行いました。 音が出ません。この症状は何度も経験しています。 電源基板上の過電流保護素子 ICP-N20 …

TC-K555ESG VS TC-K333ESG

SONYのESカセットデッキは、ESGシリーズからESJシリーズまで、「555」「333」「222」という、3種類のグレードをラインアップしていました。 そのうち、「555」と「333」については、外 …

TC-K333(555)ESG 過電流保護素子ICP-N20の破断

今日はTC-K333ESGのメンテナンスです。 (写真はニチコン製に交換済みです)333に限らず555ESGでも同じですが、この機種では録音・再生・ヘッドホン基板上のELNA製オーディオ用電解コンデン …

SONY TC-K555ESG

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESGの修理依頼をいただきました。 久しぶりに使用したところ、いくつか不具合が見られたということです。 テープ走行は可能ですが、音が …

検索

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM