Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9100EV

A&D GX-Z9100EV

投稿日:

1か月ぶりのGX-Z9100EVです。中古で購入し使用していたものの、最近は巻き戻しなどが不調になり、遂には異音がしてトレイが開かなくなったとのことです。

当店では、GX機はこれまで100例以上取り扱ってきましたので、ほぼ100%修理可能です。

モーターの音は聞こえますが、ピクリともしません。

フラッグシップモデルですので、銅メッキシャシが採用されています。

メカの様子を観察します。・・・?

バンコードベルトが使用されていたようですが、破断しています。施工不良が原因です。

プーリーを指で回転させてテープを救出しました。

メカを取り出すためにフロントパネル、底板を取り外し、コネクタを引き抜きます。

メカブロックを取り出してトレイを切り離します。

トレイを分解し、カセットハーフを押さえる樹脂製スプリングの状態を点検します。やはりヘタリが見られます。

取り外して加熱整形します。

これで新品同様の状態になりました。

左右ピンチローラーアームの固着はありませんが、動きが重くなっています。

可動部に塗られているグリスが固まっているのが原因です。

右側ピンチローラーアームを固定するEリングの代わりに細いワイヤーが使用されています。以前分解したときに紛失したのでしょうね。

ピンチローラーアーム、ヘッドブロックを取り外しました。

古いグリスを除去し、微量のグリスを塗布します。

ピンチローラーは表面が劣化していますので、軽く研磨し専用クリーナーS-721Hで清掃します。

ピンチローラー、ヘッドを元に戻して、リール周りのメンテナンスを行います。

ブレーキパッドが下側にずれています。剥がして強力な接着剤で貼り付けます。

左右リールを駆動するアイドラーゴムは硬化してカチカチです。簡単に割れてしまいました。新品代替品に交換です。

これでフロント部は完了です。

メカを前に倒して背面の基板を外します。

キャプスタンベルトの当たり面に付着しているゴムカスを除去します。

切れたベルトを新品の代替品に交換します。

オートテープセレクターの接点はかなり黒く汚れていました。

元通り組み立ててメカの整備が完了しました。

メカの取り付けは、配線の関係から写真のように本体を真横にして行います。

まずは動作確認です。スムーズな動きです。未調整のこの段階でも良好な音質です。

テープパスの調整、テープ速度の点検を行います。

ヘッドアジマス調整を行います。この作業で高域の伸びが大きく変わります。

左右音量バランス調整、

バイアスキャリブレーションの動作状況の確認を行い、

最後は聴感で音質等の確認を行います。

ケーブルを束ねます。

オーナー様は底板のビスの本数のことを気にされていましたが、数本足りない状態がメーカー標準です。下位グレードの機種ではさらに本数が少なくなっています。

完了しました。状態が良く素晴らしい音質です。GX機は当店にお任せください。

 

-GX-Z9100EV
-, ,

執筆者:

関連記事

怪現象の正体(GX-Z7100EV)

今日はGX-Z7100EVのメンテナンスを行いましたが、思わぬ怪現象に遭遇しました。 いつもどおり、メカの分解整備を終え、調整を行いましたが、挙動が不審です。バイアスキャリブレーションを調整しても、カ …

GX機のテープパス

これまで「テープパス」については、このブログでも何回か説明してきましたが、日本語で言うと「テープの通り道」あたりになるのでしょうか? テープとヘッドは、常に一定の位置関係になくてはならず、そのために、 …

GX-Z9100EV 半田クラックによるヒューズ切れ

これまでA&D(AKAI)のデッキの修理は、100台以上取り扱ってきましたが、今回はその中でも珍しいケースです。 機種はA&DのGX-Z9100EVです。普通に再生しているときに突然電 …

A&D GX-Z9100EV

今日はA&DのフラッグシップモデルGX-Z9100EVの修理です。 3年ほど前に整備済み品をオークションで購入したものの、動作不良でお困りとのことです。 機器が到着しましたので動作確認を行いま …

A&D GX-Z9100(7100)に発生する断線

先日、お客様のGX-Z7100EXを修理していたときのことです。 不具合の症状としては、キャプスタンが次第に低速になり最終的には停止してしまうというものでしたが、 キャプスタンモーター基板を交換し、無 …

検索

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM