Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESG

TC-K555ESG 走行停止の原因

投稿日:

TC-K555ESGの整備を終えて、試運転を行いましたが、

再生を開始しても1、2秒でテープ走行が停止します。キャプスタンも回転していますし、リールも一瞬ですが回転しますので、メカ自体の問題では無いようです。

ただ、1年以上前に同じ症状を下位機種の333ESGで経験しています。555ESGと333ESGは、ほぼ中身が同一ですので、故障も同じ箇所に発生します。

早速メカを本体から取り出して分解していきます。

メカ背部のモーターブロックです。

この写真中央に写っているのは、リールの回転を検知するセンサーです。

コネクタを接続すると、肉眼ではわかりませんが、デジカメでは右の写真のように紫色に光ります。これは、反射型フォトインタラプタGP2S22という部品で、赤外線LEDとフォトトランジスタが対になっていて、リール部の反射板から跳ね返ってきた自ら発した赤外線の状態によりリールの状態を検知するものです。

写真のように発光はしていますので、受光部の問題です。テスターで確認すると、左側のセンサーが故障しています。

ジャンク機からパーツを移植します。

念のため、本体に組み込む前に動作点検しました。動作良好です。今回はたまたまスペアパーツがありましたので事なきを得ました。

SONYのESシリーズの修理も当店にお任せください。

-TC-K555ESG
-, ,

執筆者:

関連記事

TC-K333ESG オーディオ用コンデンサー交換

今日はSONY製カセットデッキ、TC-K333(555)ESGの既知のウイークポイントである不良コンデンサーの交換を行いました。 このデッキのオーディオ回路に使用されているELNA製の電解コンデンサー …

TC-K333ESG オーディオ回路の電解コンデンサー交換

TC-K333ESGの電解コンデンサー交換の依頼をいただきました。 SONYのESシリーズのデッキのうち、333ESGと555ESGについては、オーディオ回路の電解コンデンサーの液漏れ問題が数多く報告 …

TC-Kシリーズ、ESG以降に多発する不具合

SONYのESシリーズのカセットデッキは、1989年に発売されたESGモデルから、最終モデルのKAモデルまで、心臓部のメカはほぼ同一です。もちろん、細部は都度見直しされていますが、基本的な設計は変わっ …

TC-K333(555)ESG 過電流保護素子ICP-N20の破断

今日はTC-K333ESGのメンテナンスです。 (写真はニチコン製に交換済みです)333に限らず555ESGでも同じですが、この機種では録音・再生・ヘッドホン基板上のELNA製オーディオ用電解コンデン …

TC-K555ESG プリントミス

故障しているTC-K555ESGのメカ分解整備と劣化電解コンデンサー交換を終え、音出しの試運転を行いました。 音が出ません。この症状は何度も経験しています。 電源基板上の過電流保護素子 ICP-N20 …

検索

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM