Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESG

TC-K555ESG プリントミス

投稿日:

故障しているTC-K555ESGのメカ分解整備と劣化電解コンデンサー交換を終え、音出しの試運転を行いました。

音が出ません。この症状は何度も経験しています。

電源基板上の過電流保護素子 ICP-N20 が原因です。この素子は、ヒューズと同じ働きをしていて、オーディオ基板にショート等があった場合に破断して回路を保護します。作業中に誤ってどこかショートでもさせたのかと思い、まずはこの素子を交換することにしました。

ところが、交換作業中に端子から小さな火花が出て、交換しようとした素子も破断してしまいました。もちろんコンセントは抜いていましたが、電源部の巨大な電解コンデンサーに残留していた電流で破断したようです。

いずれにしても、オーディオ基板でショートが起きているのは間違いないようですが、ひとつ思い当たることがあります。

それは、この再生基板です。劣化しやすいELNA製コンデンサーを交換中に「あれ?」と思ったんです。

写真中央の金色の円筒状のパーツが交換した電解コンデンサーですが、左CH用に1μFが2ケついているのですが、プラスとマイナスが2本逆になっています。ただ、右CHは、2本のプラスマイナス方向が一致しているので、「あれ?」と思ったんです。でも、右CHと左CHでパーツが逆についていることはよくあることなので、そんなもんかと思い作業を進めたんです。

修理待ちの555ESGの基板を外して比較することにしました。すると、写真のように、左CHでもプラスマイナス方向が同じです。私の取り付けミスでしょうか?

パーツを外してみました。私の間違いではなく、基板のプリントが間違っています。古い機器ではこういういうことはたまにあると聞いていましたが、ESGでこんなことがあるとは驚きました。ちなみに、修理待ちのESGのプリントは間違いはないので、おそらく初期ロットで間違いがあってその後に修正されたものと思われます。

ということで、向きを逆に取り付け、

無事音が出るようになりました。以後ESGには気を付けることにします。

-TC-K555ESG
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555ESG

昨日修理したD-07と同じお客様のTC-K555ESGです。 1年ぶりに使用しようとしたところ不動となっていたということです。 かろうじてトレイOPENしましたが、ヘッドが上がらず再生不可です。 カバ …

TC-K555ESG モノラル再生?

今日はSONYのTC-K555ESGの整備を行いました。メカのメンテナンスを終え、走行テスト後に録再チェックを行いました。 ???何かが変です。録音中にSOURCEからTAPEに切り替えると定位が変化 …

SONY TC-K555ESG キャプスタン摩耗

久しぶりにTC-K555ESGの修理依頼をいただきましたが、非常に珍しい、キャプスタンのトラブルが潜んでいました。 久しぶりに再生しようとしたところ、動作不可になっていたということです。 トレイ開閉は …

SONY TC-K555ESG

SONYのTC-K555ESGの修理依頼をいただきました。 以前に修理歴があるということですので、点検状況に合わせて整備内容を決定したいと思います。 テープがセットされていますが、イジェクトボタンを押 …

SONY TC-K555SG

今日はSONYのカセットデッキ、TC-K555ESGの修理です。数年前にオークションで整備品として購入したデッキということですが、突然ヘッドが上がらなくなり当店に修理の依頼がありました。 輸送時の破損 …

検索

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM