Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K333ESG TC-K555ESG

TC-K555(333)ESG  DIY点検

投稿日:2018年10月30日 更新日:

SONY製のカセットデッキのESシリーズでESG以降は、メカも回路も非常に似ていてウイークポイントもほぼ同じです。

これらデッキで不具合が発生した場合、そのほとんどはベルトや接点、センサーが原因ですが、555ESG、333ESGについては、他のシリーズには無いウイークポイントがあります。

それは、以前もこのブログで記事にしましたが、「オーディオ回路の電解コンデンサー液漏れ」です。

ESGシリーズ(222ESGは除く)のオーディオ回路には、当時高級品であったELNA製のものが使用されていましたが、製造上の問題があったのか、経年により液漏れが発生します。

だからといって、ただちに使用上の問題が発生するということはありませんが、音質には徐々に影響を及ぼしていると考えられます。

一方、同じコンデンサーを使用しているものでも、まったく液漏れが見られない機体も見受けられます。おそらく製造ロットの関係でしょう。

そこで、555ESGと333ESGをお持ちの方で、自分の愛機の状態が気になるという方にDIYで簡単にできる点検方法をお知らせしたいと思います。まずはサイドウッドを取り外してカバーを開けてください。

※コンセントは必ず抜いてから作業してください。

向かって右側の基板が再生基板です。奥の方に紫色のパーツが見えますね。

端子の部分を観察してみてください。写真のように端子が汚れていませんか?

続いてデッキ裏返しにして底板を取り外してください。

さっきの再生基板の下にあるのが録音基板です。ひっくり返しましたので向かって左側になります。

左の写真の中央左側の部分を観察してください。写真のように基板が汚れていたら液漏れしています。

ELNA製のコンデンサーは20数個使用されていますが、100μFと1μFが特に液漏れが発生しやすい傾向にあります。

ESG(222以外)をお持ちで上記作業に自信のある方は、ぜひ一度点検してみてください。万一、上の写真のようでしたら当店までご連絡ください。

-TC-K333ESG, TC-K555ESG
-, , ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K333ESG

TC-K333ESGの修理依頼をいただきました。数年前までは正常に動作していたものが、久しぶりに使用したところ再生がすぐにストップするという状態とのことです。 おそらくアシストモーターのベルト不良が原 …

SONY TC-K555ESG

SONYのTC-K555ESGの修理依頼をいただきました。 以前に修理歴があるということですので、点検状況に合わせて整備内容を決定したいと思います。 テープがセットされていますが、イジェクトボタンを押 …

SONY TC-K555ESG アイドラー固着

これまでCT-A9DやRS-B100などの修理依頼をいただいたお客様から、ジャンク機として購入されたTC-K555ESGのご依頼をいただきました。 電源が入りません。 ヒューズが切れていました。基板に …

SONY TC-K333ESG 誤作動の原因

本日はSONY製カセットデッキ、TC-K333ESGの修理を行いました。 動作不良の原因はいつもどおりのモードベルトでしたが、定番のキャプスタンモーターの基板実装型電解コンデンサー交換、ロータリーエン …

TC-K555ESG テープ後半での走行停止

昨日、思わぬトラブルに遭遇したものの、なんとか無事切り抜けることができたTC-K555ESGですが、最終チェックの段階で再度トラブル発生です。 さっきまで快調に動作していたのですが、突然走行が停止しま …

検索

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM