Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K222ESL

読者からのメール(TC-K222ESL)

投稿日:

このブログをお読みになっている新潟県のK様からメールをいただきました。TC-K222ESLをご愛用とのことですが、不具合を自己解決されたということで、皆さんにご紹介したいと思います。

初めにいただいたメールの内容はですが、

「TC-K222ESLを使用しておりましたが、最近テープを巻き戻ししテープが片側に全て巻き取られた後、停止スイッチを押してから(停止スイッチを押さなくても)テープトレーを開くためにオープンスイッチを押してもテープトレイが開きません。ただし、この状態で一度再生スイッチを押した後、テープ走行を停止した後、オープンスイッチを押すとテープトレイが開きます。テープユニット部のモード切替用のロータリースイッチの接点は分解掃除しました。各リミットスイッチと思われるスイッチの動作(ON/OFF)は問題ありません。モード切替用のモータベルトにもスリップ等の問題はありません。また、再生等にも問題はありません。」

ということです。

動作を切りかえると不具合が解消されるとのことでしたので、「センサー類の故障ではないでしょうか?」とお答えしましたが、3週間ほどして再度ご連絡をいただきました。

「『モードカムギア』を手動で回しますと、ある回転角度で非常に硬くなるところが確認されました。どうも『ヘッドアッシー』のスライド部が所定の位置までスライドせず少々固着していたようです。『ヘッドアッシー』を外し、スライド部のボールが入っている箇所を掃除・グリスアップして『ヘッドアッシー』を組み込みましたらどのモードからもカセットホルダーが開くようになりました。」

と無事解決されたということです。

文章では分かりづらいでしょうから、写真で再現してみましょう。

メカ正面です。左右ピンチローラーを外します。このピンチローラーとヘッドは、アシストモーターの回転をベルトを介してカムギヤに伝達され、カムの働きで上下動します。

ヘッドは、左上のブレーキ、そしてヘッド上部のプレートを外すと簡単に分離できます(1mm程度の金属ボールが計4個ありますので注意してください)

ヘッドは、右写真の3つのボールで支持され、先ほど外したプレート(ここにも金属ボールが1ケあります)でサンドウィッチになっていますが、この辺りの滑りが悪くなってベルトスリップが起きて動作不良となったものと思われます。

それにしてもDIYで修理するなんて素晴らしいですね。くれぐれもスモールパーツの紛失にはご注意ください。

また、困ったときにはぜひ当店にご相談ください。

 

-TC-K222ESL
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K222ESL

久しぶりのTC-K222ESLです。次のような不具合を抱えているとのことです。 1 電源オン時にメカ部から異音 2 再生、巻き戻し、送り、録音いずれも不可 3 テープ種別(ハイポジ、メタル)の認識がバ …

SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法(ESL以降モデル)

SONYのESシリーズのカセットデッキにおいて、ピンチローラーのクリーニングを安易に行う方法は、以前以下のとおり記事にしました。 SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法 SONY製ESデッ …

TC-Kシリーズ、ESG以降に多発する不具合

SONYのESシリーズのカセットデッキは、1989年に発売されたESGモデルから、最終モデルのKAモデルまで、心臓部のメカはほぼ同一です。もちろん、細部は都度見直しされていますが、基本的な設計は変わっ …

SONY TCK222ESL

TC-K222ESLの不動品を入手しました。 キャプスタンモーターも回転していませんし、それ以外もまったく反応がありません。 早速メカを取り出して状態を確認します。 ウイークポイントのアシストモーター …

SONY TC-K222ESL 

久しぶりに修理依頼をいただいたTC-K222ESLです。私も発売当時の約30年前に購入し、現在もメンテナンスを行い使用しています。 ご依頼いただいた機体は、大きく2点の不具合を抱えています。 1点目は …

検索

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM