Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K333ESG

SONY TC-K333ESG

投稿日:

TC-K333ESGの修理依頼をいただきました。数年前までは正常に動作していたものが、久しぶりに使用したところ再生がすぐにストップするという状態とのことです。

おそらくアシストモーターのベルト不良が原因とでしょうが、オーナー様との協議によりESGのウィークポイントも併せてメンテナンスを行うこととなりました。

まずは動作状況の確認を行います。

トレイが開きましたので、テープを挿入しましたがヘッドとピンチローラーが持ち上がらずに即停止します。また、テープを取り出そうとしましたが、トレイが開かなくなってしまいました。

カバーを開けました。キャプスタンは回転しています。

トレイリッドを取り外しやすいようにフロントパネルを外し、メカを取り出します。

トレイとバックパネルを外します。ヘッドとピンチローラー、ブレーキの状態は良好です。

ピンチローラーを外してフロント部と分離したキャプスタンモーターのメンテナンスを行います。

10μFの電解コンデンサーは外見上は液漏れは見られませんが、

トラブルの元ですので、新品に交換します。この機体はまったく問題がありませんでしたので標準と同様の基板実装タイプを選択しましたが、液漏れが酷く基板にダメージを受けている場合はリードタイプを取り付けます。

フライホイールはかなり綺麗です。ベルトは新品代替品に交換します。

キャプスタンの軸受け部にシリコングリスを微量塗布し組み立てます。

続いてフロント部です。ベルトは加水分解が進行し、フニャフニャの状態です。これが原因でヘッドとピンチローラーを駆動することができません。

ロータリーエンコーダーを取り外します。

接点が汚れていますので、アルコールで清掃し、専用のグリスを塗布します。

テープセレクターの検出スイッチはカバーを外して接点を清掃します。

ピンチローラーは弾力もあり、状態は良好です(写真はクリーニング前です)。

メカを元通りに組み立てていきます。専用クリーナーでヘッドとピンチローラーのクリーニングを行います。

メカのメンテナンスがほぼ完了しましたので本体に組み付けて動さ状況の確認を行います。この時点でも音質は良好です。

つづいてオーディオ回路の不良コンデンサーの交換に移ります。まずは再生基板です。

ELNA製の100μFが2ケ、22μFが4ケ、1μFが4ケありますが、100μFと1μFが液漏れしています。

ニチコンのオーディオ用に交換します。

次はヘッドフォンアンプ基板です。RECVOLの真下にあります。

100μFが2ケありますが、いずれも液漏れしていました。

最後は録音基板です。

22μFが6ケ、1μFが4ケあり、1μFがすべて液漏れしています。

すべて交換しました。

基板を元に戻し最終調整に移ります。

ミラーカセットを用いてテープ走行の状態を確認します。

テープ速度はOK。ヘッドアジマスはテストテープを再生し調整します。

バイアスキャリブレーションの動作も良好、録再バランスも調整不要です。

配線類を元通りにまとめ修理完了です。機体の状態が良くノーマルテープでも音質は良好です。

-TC-K333ESG
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K333ESG 誤作動の原因

本日はSONY製カセットデッキ、TC-K333ESGの修理を行いました。 動作不良の原因はいつもどおりのモードベルトでしたが、定番のキャプスタンモーターの基板実装型電解コンデンサー交換、ロータリーエン …

TC-Kシリーズ、ESG以降に多発する不具合

SONYのESシリーズのカセットデッキは、1989年に発売されたESGモデルから、最終モデルのKAモデルまで、心臓部のメカはほぼ同一です。もちろん、細部は都度見直しされていますが、基本的な設計は変わっ …

TC-K555ESG カウンター不表示

今日は最近ジャンク機として入手したTC-K555ESGの修理を行いました。ところが、メカの修理を終えて動作確認しているときに他の不具合を発見しました。 カウンターが点灯していません。以前も一度、同じ経 …

SONY TC-K333ESG

TC-K333ESGの修理依頼をいただきました。 動作不良となったため、オーナー様が自ら内部を確認したところ、ベルトが伸びきっていたとのことです。その際、目視でコンデンサーの液漏れは見られなかったとい …

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

検索

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM