Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

DTC-55ES 一旦返品、その原因は?

投稿日:

数日前に当店で販売したDTC-55ESが返品となりました。

ちょうどひと月前にも修理後に納品したDTC-55ESが不調ということで一旦返品を受けましたが、そのときは輸送中の振動等が原因でした。

購入された方のお話では、到着後にお持ちのテープを再生したところノイズ混じりの再生音の後にテープが停止し、別のテープでもノイズ混じり及び音飛びの状況で、そのうちまったく再生できなくなったとのことです。

発送前の点検では正常に動作していましたので、購入者が使用したテープに原因がありそうでしたが、ほかにはDAT機器をお持ちでなく自己解決は難しいとの判断から一旦機器を返送いただきました。

機器が到着しましたので再生状態を確認します。やはり音は出ません。オシロを接続しましたがヘッドからの信号も出力されていません。

そこで、ヘッドチップの状態を拡大鏡を用いて目視点検したところ、ヘッドチップがかなり汚れていることが確認できました。

クリーニングテープで少し長めにクリーニングしましたが、汚れは簡単には落ちません。

こういった場合は直接ヘッドチップの汚れをふき取ります。なお、ヘッドチップは非常に脆いのでご自分で直接清掃することはお止めください。

無事復活しました。念のためもう少し様子を見て購入者にお送りする予定です。

今回のようなケースは決して珍しいことではありません。長期保管されたテープには、劣化した磁性体やカビ・ほこりなどが付着していることがあり、そういったテープを再生すると即ヘッドの目詰まりが起きます。

カセットテープでも同じようなことは起きますが、カセットデッキであれば簡単に目視点検やヘッドクリーニングできるので、それほど問題とはなりません。

DATは性能は素晴らしいのですが、取り扱いが難しいのが欠点ですね。

-日記
-,

執筆者:

関連記事

デジタルノギス

期間限定のTポイントを消化するために「デジタルノギス」を購入しました。 ヤフーショッピングで送料込み713円です。 カセットデッキを整備するときに、避けられないのがテープパス調整です。これが狂うと正確 …

今日の出来事

ネットオークションでテープデッキの出品物を閲覧していると、面白いものが見つかりました。 「DTC-77ES 2ヘッド」というものです。77ESは4ヘッドですので、てっきり出品者の間違いかと思いましたが …

1本の古いテープ

以前オークションで入手した故障機の修理をしようと、トレイを開けるとテープが閉じ込められていました。 見たことのないデザインのテープです。カセットテープ全盛期には、有名無名、数えきれないぐらいの種類のテ …

輸送中の破損に注意!

先日オークションでGX-Z9100EXのジャンク機を落札しました。左側のテープガイド破損があるとのことですが、スペアパーツを持っていて特に問題にはならないので入札しました。外観も写真で見る限りまあまあ …

カルチャークラブ

  先日落札したカセットデッキを当店のショッピングサイトに出品するために修理をしようとしたときのことです。 故障によりトレイ開閉ができなくてテープが閉じ込められています。こういったことは決し …

検索

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM