Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

テープの固着(DAT)

投稿日:

年末年始にかけて修理を終え、お客様の元にお届けしたDTC-2000ESですが、到着した数日後に「修理前と同じ症状が発生する」とご連絡をいただきました。

症状というのは、「テープを挿入するとCAUTION表示となり操作不可となる」というものですが、特定のテープにのみ発生するということです。また、お持ちのテープすべてを確認したところ12本が同様とのことでした。

特定のテープにのみ不具合が起きるということは、テープが原因であると思われましたので、まずは12本すべてをお送りいただきました。

テープが到着して???と思いました。なぜなら、不具合が発生したのはすべてKAO社製のテープだからです。

DTC-ZA5ESで確認します。やはりCAUTION表示が出て操作不可となります。テープに不具合が起きています。

DATのカセットは、埃が入らないようにできています。テープの裏側の左右リールの穴の斜め上にあるツメを押し込むと、カバーを開けてテープの状態を確認することができます。右写真の状態でリールのロックも外れて指で回すことができます。ただし、リールの回り具合を点検したところ、巻き取る方向にはまったく回転しません。逆回転は回るのですが・・・

原因が分りました。テープがカセットに接触するこの部分に貼り付いていました。しかも両側とも貼り付いていますので、テープがピンと張られた状態となっていて引っ張っても剥がれてきません。

仕方なく、カセットを少しバラシて隙間を大きくして、その先にピンセットを差し込んでようやく剥がすことができました。

固着していた箇所はアルコールを浸み込ませた綿棒で拭き取ります。

正常にテープ走行するようになりました。

12本すべて不具合を解消しました。同じメーカーのテープで同じ不具合が起きたということは、テープかケースに含まれる何らかの成分が悪さをしたのでしょうね。

テープを長期間不使用で保管するときは注意が必要ですね。

-日記
-,

執筆者:

関連記事

電動ドライバー

修理業をしていて最も使用頻度の高い工具は間違いなくドライバーです。ドライバーといってもいろいろな種類がありますが、デッキの機種によってはカバーを留めているビスだけでも10本以上使用されていることもあり …

AXIAのテープとの相性

2年半ほど前に当店からカセットデッキを購入されたお客様からのご依頼です・ 機種はA&DのGX-Z9100EVです。AXIAのテープとの相性が悪いということで機器をお預かりしました。 AXIAの …

当店に対する業務妨害への対応

今日は当店に対する業務妨害に関して警察に相談を行いました。 当店は一昨年からネットショップを運営していますが、これまで何度か「明らかな嫌がらせの架空発注」を受けました。注文票に記載しているメールアドレ …

A&D GX-Z9100EX、GX-Z7100入荷しました。

A&Dのカセットデッキ、GX-Z9100EXとGX-Z7100が入荷しました。 GX-Z9100EXが39800円、GX-Z7100が25800円でどちらも送料無料、リモコンと取扱説明書(コピ …

バイアス調整

アナログテープデッキでは、テープごとの特性に合わせたバイアス調整を行うことにより、そのテープの性能を最大限に引き出すことができます。 カセットデッキのバイアスの調整に関しては、発売当初はユーザーによる …

検索

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM