Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-2000ES

DTC-2000ES 再入院

投稿日:

先月初めに修理を終えオーナー様の元にお送りしたDTC-2000ESですが、今度は別の不具合が発生したとご連絡をいただきました。

具体的な症状としては、テープを挿入後にCAUTION表示は出ないものの、イジェクト以外は操作不能になるというものです。ただし、何度か繰り返しているうちに正常に戻り、その後は何もなかったように動作し続けるということです。しかし、少し置いておくとまた同じ不具合が発生するということです。また、AMSにも動作不良が見られるということです。

常時発生しない不具合の原因はコネクタやスィッチの接触不良が疑われますが、今回はどうでしょうか?

テープを挿入して動作を目視点検します。通常、テープをローディングした後、テープのたるみを解消するために、自動的に右方向にリールが少し回転した後に左方向に回転するのですが、左方向に回らずに停止してしまいます。誤作動が起きているようです。これは接触不良が原因ではありません。

再生ボタンを押すと、テープがまったく走行しません。キャプスタンモーターが回転していないようです。

不具合個所の特定を行うために、私が所有しているDTC-2000ESにお客様のメカを接続してみました。やはり同じ不具合が発生します。ということは、メカ底部の基板に故障が起きているということになります。

基板実装型の電解コンデンサーの液漏れが無いことは前回の修理で点検済みですが、容量抜けが起きている可能性があります。

10ケすべてリードタイプに交換します。

不具合は解消されました。AMSも正常に動作するようになりましたが、念のためもう一日様子を見てからオーナー様のところにお送りします。

-DTC-2000ES
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-2000ES

今日はSONYの高級高性能DATデッキ、DTC-2000ESの修理です。 イジェクトボタンを押すと、左側の表示が暴走します。(この症状が起きる場合でも、リモコンでは暴走は起こりません。) カバーを開け …

SONY DTC-2000ES

久しぶりにDTC-2000ESの修理です。表示パネルの暴走ですが、メーカーSSで「修理不可」と返されたということです。オーナー様とお話をして、デッキメカのメンテナンスも併せて行うことになりました。 届 …

SONY DTC-2000ES

SONYのDTC-2000ESです。 テープが入ったまま取り出せないということです。 イジェクトボタンを押すと、「OPEN」表示となりますが、トレイが開きません。 操作ボタンによっては表示暴走が発生し …

SONY DTC-2000ES

3台同時にご依頼いただいたうちの3台目、SONYの高級DATデッキDTC-2000ESです。 過去に3回ほどメーカーサービスで修理を行ったが、現在は不動ということです。 電源を入れてテープをセットしま …

SONY DTC-2000ES キャプスタンモーター故障

SONYのDATデッキDTC-2000ESの修理依頼をいただきました。 不具合の状況ですが、 ① 再生時音飛び、ノイズ混じりがある。 ② カセットをセットしても無反応のときがある。カセットハウジングラ …

検索

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM