Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

今日の出来事

投稿日:

ネットオークションでテープデッキの出品物を閲覧していると、面白いものが見つかりました。

「DTC-77ES 2ヘッド」というものです。77ESは4ヘッドですので、てっきり出品者の間違いかと思いましたが、説明文を読んでみると、そうではないことが分かりました。

(写真は以前当店で修理したデッキのものです)

どうやら、元々のヘッドが故障したので、2ヘッドの下位機種から移植したということらしいです。SONYのDATデッキの機種間では、モーターとヘッドのコネクタやケーブルが異なるものの、取り付け位置は共通ですので、少しの加工を行えば移植自体は技術的にそう難しいことではありませんし、以前、当ブログでも互換性に関する記事を掲載しております。

 

ヘッドの互換性

DATデッキのヘッドが故障した場合は、ジャンク機から移植するということが基本となりますが、近年、特に高級機ではジャンク機も高価で取引されるなど入手困難な状況となっていますので、今回のような変わったデッキが出現してもおかしくはありません。

ただ、出品物の説明文にもありますが、2ヘッドになると録音時の同時モニターができませんので、かなり魅力が薄れるというのも事実です。

もはや消滅の危機状態にあるDATデッキですが、大事なデッキをお持ちの方はスペア機を用意するなどの対策が必要かもしれませんね。

-日記
-,

執筆者:

関連記事

ゴムベルト

ゴムベルトを注文しました。 国内の工場にサイズとゴム種別を指定して500ケ発注しました。 A&D(AKAI)のGX機用キャプスタンベルトです。幅は異なりますが、SONYのTC-K(ES)シリー …

テープトラブル(DAT)

maxellのDATテープをテープエンドから巻き戻ししようとしたところ、「キュイーン」という音と共にテープ走行が停止しました。 テープを取り出してみると、リーダーテープのところで切れていました。久しぶ …

切られたスプリング(TC-K222ESA)

今日はSONYのカセットデッキ、TC-K222ESAの修理を行いましたが、そこで怪奇現象に遭遇しました。 メカの側面、トレイが閉じるのをアシストするスプリングが切れていました。 スプリングでも劣化して …

バンコード

「バンコード」をご存知でしょうか? 下にリンク先を記載しましたので、詳細はそちらをご覧いただくとして、簡単に説明すると、端部を熱で溶かして接着(融着)しベルトを作成できるポリウレタン製の部材です。 h …

海外からのメール

私が仕事で使用しているメールアドレスに見慣れないタイトルのメールが届きました。 それは、「Dr.Gear」という方からのメールです。タイトルが「SONY DAT Replacement Parts」で …

検索

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM