Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-300ES DTC-500ES DTC-55ES

DTC-55ES 早送り巻き戻し後の再生不良

投稿日:

今日はDTC-55ESの修理を行いましたが、SONYのDATデッキをお持ちでこんな不具合が起きているという方はいらっしゃらないでしょうか?

早送りや巻き戻し後に再生ボタンを押すと、

「再生できるが最初の数秒間は音が出ない」

「音が出ずにそのまま停止してしまう」

心当たりのある方は、リールの回転状態をご確認ください。

早送り・巻き戻し中に「STOP」または「PLAY」を押したときに、左右のリールが同時にピタッと停止していますか?また、再生開始したときに左側のリールが回転していますか?

おそらく両者ともあてはまらないと思います。

この不具合の原因は、リールメカにあります。

この写真はDTC-55ESです。1モーターで左右リールをアイドラーにより駆動する仕組みとなっています。

左右リールには、回転を停止するためのブレーキが装備されていますが、

ブレーキの表面が摩耗して効きが悪くなっています。そのため、早送り・巻き戻しで高速回転しているリールが止まりきらずにテープがたるんでしまいます。そのテープのたるみが解消されるまでの間、音が出ない、あるいはリールが回転しないために停止してしまうという症状が発生します。

パッドを張り替えました。リールは左右形状が異なりますので脱着する場合は注意が必要です。

気持ち良いくらいリールの回転がピタッと停止して動作良好になりました。

-DTC-300ES, DTC-500ES, DTC-55ES
-, , , ,

執筆者:

関連記事

DTC-55ES 一旦返品、ところが・・・

先日ヘッド交換等の修理を終えたDTC-55ESですが、納品まもなくお客様から機器が不調とのご連絡がありました。 「自己録音、自己再生は正常」「他のデッキで録音したテープが激しいノイズ、ドロップアウトが …

SONY DTC-55ES

今日は久しぶりのDTC-55ESの修理です。 この機種は、SONYのDATデッキの修理において、一筋縄では行かないかなり手ごわい相手です。うまく動作させるまでには、いろいろなポイントを押さえる必要があ …

DTC-55ES オーダーメード販売

今日は当店のネットショップでSONYのDTC-55ESのご注文をいただきましたが、その前にお客様から「タクトスィッチの劣化が気になる」とのご相談がありました。 当店で販売している機器はメンテナンス済み …

DTC-55ES RFアンプ故障?

DTC-55ES、先日の続きです。メカの組み立てを終えて、メカを仮配線して試運転しましたが、 さっぱり音が出ません。ヘッドクリーニングを行っても一向に改善の兆しは見られません。これはヘッドの故障かと半 …

SONY DTC-55ES

本日はDTC-55ESの修理です。 LONGモードでの録音ができないという故障です。再生はできるということですので、おそらく基板の故障と思われます。試しに録音してみましたが、スタンバイ状態でも数秒で停 …

検索

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM