Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-ZE700

SONY DTC-ZE700

投稿日:

今回は、同じお客様からDATデッキとカセットデッキの修理依頼をいただきました。まずはDATデッキ、SONYのDTC-ZE700です。数年ぶりに使用したところ「CAUTIONと表示され、再生もイジェクトも何もできない」とのことです。

電源ONになる以外は一切動作しません。

テープが閉じ込められていました。

メカを観察すると、テープガイドが途中で停止しているのがわかりました。そのためCAUTIONとなり操作不可となったようです。

メカを取り出して修理を進めます。

まずはテープを救出します。手動でトレイを開け、引き出されているテープに注意しながら取り出しました。

トレイの可動部には後ほどグリスを塗布します。

ピンチローラーが光っています。弾力性はありましたので専用クリーナーで表面処理します。

メカ底部の基板を外し、リールメカを分離します。

可動式テープガイドのプラスチック製レールが経年劣化により変形し間隔が狭まりテープガイドがうまく動くことができません。

レールをヤスリで削りました。所定の位置まで移動できるようになりました。

テープガイドを駆動するパーツの擦れる箇所にシリコングリスを塗布します。

続いてリールメカです。右側のギヤが回転しません。

グリスが乾燥し固着していましたので清掃&グリスアップします。

リールの回転部もグリスを塗布しました。

元通りに組み立てて走行テストを行います。OKです。

テープパスもOKです。各モードで録音再生テストを行い、ヘッドホンVOLのガリを修正し、

完了です。

-DTC-ZE700
-, ,

執筆者:

関連記事

DTC-ZE700 低速早送り(巻き戻し)

今日は当店のショッピングサイトに出品するために故障品のDTC-ZE700の修理を行いました。この機種の3大ウィークポイントは、「ギヤ固着」「樹脂製留め具の割れ」「テープガイドのレール変形」ですので、グ …

SONY DTC-ZE700

SONYのDATデッキDTC-ZE700の修理です。 久しぶりに電源を入れてテープを入れPLAYボタンを押したらCAUTIONと表示されて動かないということです。また、ヘッドホンのガリが酷いということ …

SONY DTC-ZE700

本日はSONYのDTC-ZE700の修理です。 テープが閉じ込められて取り出せないということで依頼を受けました。 まずは筐体を開け、引き出されたテープの状況を確認しながら手動でトレイ開閉用のプーリーを …

SONY DTC-ZE700

本日の修理はSONY社製のDATデッキ、DTC-ZE700です。 薄型でシャンパンゴールド、シンプルなデザインを採用したDATデッキで、熟成されたDATの技術が投入されたモデルです。 トレイが開かない …

SONY DTC-ZE700

SONYのDATデッキ、DTC-ZE700の修理です。 久しぶりにテープをセットしたら「CAUTION」表示が出て、テープが取り出せなくなったということです。当店のブログを参考にテープを取り出し、メカ …

検索

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM