Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

SONY

超高速キャプスタン(SONY TC-Kシリーズ)

投稿日:

SONYのカセットデッキ、TC-K555ESLのメカの整備を終え、本体に組み付けて試運転です。

電源をONにした途端、「キュイーーーーン」と聞きなれない音がメカ部から聞こえてきました。これはただ事ではありません。

(写真は別の機体のものです)慌ててメカを覗いてみると、見たことの無いほどの速さでフライホイールが回転しています。一体何が起きたのでしょうか?メカを取り出して点検します。

すぐに原因が判明しました。ここの赤いケーブルが断線していました。これは何かというと、フライホイールに取り付けられた磁石からキャプスタンの回転を検知し、それを基に回転を一定に制御するためのものです。それが断線したことにより回転制御が解放され、超高速になったということです。

SONYのTC-KのESシリーズは、メカはほぼ同一なのですが、いつもこの部分は断線するのではないかと不安を感じていました。普通はコネクタ形状の接続になるはずですが、単なる半田付けですから断線は起こりやすくなります。

この機体は、以前に分解(プロによるものではありません)された形跡がありましたので、そのときに多少ダメージを受けていたんでしょうね。

やはり一度でも手が入った機体は注意が必要です。

-SONY
-,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした

検索

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM