Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

XK-009

EXCELIA XK-009

投稿日:

本ブログ初登場のEXCELIA(AIWA)の3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキXK-009です。

音質が良いと評判の、現在も非常に人気の高いデッキのひとつで私も愛用しています。

早送り・巻き戻しはOKですが、再生時は右側リールが回転しません。

このデッキの大きな特徴として、A・M・T・S(Amti Modulation Tape Stabilizer)を搭載しているということです。簡単に説明すると、強力な力でカセットハーフを押さえつけるというもので、トレイを閉めると「ガチャガチャガチャン」とびっくりするような音がします。

磁力の影響を回避するため、本体の外側にトランスが張り出しています。メカの後部は空間が比較的多く取られているのですが、

巨大なソレノイドがメカの後部に取り付けられています。これがAMTSを駆動します。

底面にソレノイドを固定しているビスが見えます。メカを取り出すためにソレノイドと右写真のバネを外します。

AMTSのツメがメカに引っ掛かることがありますが、後部に引き出すことができます。

コネクターは外さなくても大丈夫です。カセットホルダーを固定している右側のビス2本を緩めるとホルダーを外すことができます。

カセット窓用の照明のケーブルに注意します。

故障の原因はここです。このベルトが伸びています。

このデッキは、リールの間にあるアイドラーで早送り・巻き戻しを行い、さきほどのベルトで再生時に右側リールを回転させる構造になっています。

元通りメカを本体に組み込み、最後にテープ速度調整とヘッドアジマス調整(写真中央の奥に調整ネジがあります。手前は消去ヘッド用です)を行い、

修理完了です。

-XK-009
-,

執筆者:

関連記事

EXCELIA XK-009

これまで当店でTC-K555ESX、TC-KA7ES、TC-K777ESなどを修理されたお客様からのご依頼です。 EXCELIA(AIWA)のXK-009です。動作品ですが、何点か不具合があるというこ …

EXCELIA XK-009

EXCELIA(AIWA)のXK-009の修理を行います。 現在でも非常に人気の高いモデルです。数年前にほかの修理店で修理したということですが、最近突然テープが取り出せなくなったということです。また、 …

EXCELIA XK-009

EXCELIAの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、XK-009の修理依頼をいただきました。 このデッキのメカは、基本的なシステムは先日修理したXK-S9000と同じですが、AMTSの動作方式 …

EXCELIA XK-009 ランプ切れ?~意外な故障

先日、EXCELIAのXK-009の修理に関するご相談をいただきました。不具合個所は何点かあるということでしたが、その中で気になったのが、「スタンバイ時のランプが点灯しない」というものです。 この機種 …

EXCELIA XK-009

EXCELIA(AIWA)の3ヘッドカセットデッキXK-009の修理依頼をいただきました。 症状はというと、当店のブログに記載している機体と同じで、再生時に右側リールが回転しないというものです。 早送 …

検索

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM