Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

CR-30

Nakamichi CR-30 バイアス調整

投稿日:

少し前に当店でDATデッキを修理されたお客様からカセットデッキのメンテナンス依頼がありました。

機種はナカミチのCR-30、3ヘッドデュアルキャプスタンモデルです。

依頼内容は、「中古で入手したものの、とにかく音質が悪い」ということです。ヘッドアジマスの狂いが原因でしょうか?

まずは基本的なところから進めます。ヘッド・ピンチローラーのクリーニング、消磁を行います。

テープ速度を点検します。315Hzのテープを再生します。左は調整前、右は調整後です。

続いてヘッドアジマスです。ナカミチ独特のヘッド周りです。左端が録音ヘッド、右端が再生ヘッドのアジマス調整用となっています。中央の2つはチルト等ですが、ここは基本的に触れてはいけません。テストテープを用いて調整します。

左は調整前で逆位相となっています。右は調整後です。

テスト信号を録音して特性を点検します。左から315Hz、1000Hz、10KHzの信号です。左写真はSOURCEで各周波数で同レベルですが、右写真TAPE(再生音)ではレベルも小さくなっていますし、特に高域が減衰しています。バイアス調整が必要なようです。

このデッキには、フロントパネルにバイアス調整ツマミが設けられていますが、調整範囲が狭く、適正値まで調整できませんので基板上のバイアスとレベル調整用の半固定抵抗で調整します。左写真はバイアス、右はレベルで、テープ種別・左右別となっています。

TYPEの異なる数種類のテープを用いてSOURCEとTAPEで同レベルになるよう調整します。テープの種別ごと、LR別ですので最低でも6回繰り返します。

ここで問題が発生しました。ノーマルテープでの調整は順調に終わりましたが、クロムテープでは調整範囲を超えています。一瞬焦りましたが、すぐに原因がわかりました。

私もナカミチのデッキは数台所有していてときどき戸惑うのですが、テープセレクターが手動切り替えとなっています。

左からEX(NORMAL)、SX(CROM)、ZX(METAL)、EQ120/70μ(120:NORMAL、70:CROM・METAL)ですが、うっかりここを切り替えるのを忘れていました。

その後は順調に作業を進め、最後はCDを音源に録音再生します。高域も伸びた良好な音質です。

-CR-30
-,

執筆者:

関連記事

Nakamichi CR-30

ナカミチのCR-30です。 1年ほど前に大手リサイクル店から整備済み品として購入されたということですが、 再生を開始すると、即停止します。 このときにカセットを取り出すと、写真のようにテープが飛び出し …

Nakamichi CR-30 アジマス調整他

近郊の札幌にお住まいの方からのご依頼です。 ナカミチのCR-30ですが、オークションで入手したものの、音が悪いということです。 まずは、テストテープを再生し、周波数特性を測定します。縦に緑色の直線が4 …

Nakamichi CR-30

ナカミチのCR-30です。 久しぶりに使用しようとしたところ、不動になっていたということです。 操作スイッチを押しても反応はありません。 カバーを開けました。キャプスタンモーターは回転します。 メカを …

Nakamichi CR-30

ナカミチのCR-30です。 1年以上前から、「メンテナンスを行いたい」とのお問い合わせをいただいていましたが、その前に不動となったため今回の修理に至りました。 再生を開始すると、一瞬リールが動きますが …

Nakamichi CR-30 音揺れ

ナカミチのCR-30です。 オークションで入手したものの、再生不良とのことです。 ヘッドホンジャックが破損しています。以前、LX-5でも同様のケースがありました。 テープをセットしました。早送りや巻き …

検索

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM