Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

パナソニック製ミニコンポの修理

投稿日:

GX-Z7100EXの修理依頼をいただいたお客様からパナソニック製ミニコンポ(SA-CH310G)の修理依頼をいただきました。

CDのトレイが開かないということでしたので、ベルト劣化が原因であろうと予想していました。

カバー、基板、カセットデッキユニットの順に分解していきます。

 

トランスも取り外し、ようやくCDユニットを取り出すことができました。上面に設置されたCDを押さえるプレートを外すと、そこにCDが貼り付いています。

CDを押さえる面にクッション材としてドーナツ形状のフェルト材のようなものが貼られていますが、この表面が変質してすべすべしたCDに貼り付きやすくなっています。

最初はこの面をクリーナーで清掃し組み付けましたが、動作確認を行うと、やはりCDが貼り付いてしまいます。そこで、硬質コムシートを同じサイズに加工し貼り付けます。

今度は動作良好です。

オーナー様からはカセットデッキの不調も見てほしいとリクエストがありましたので、点検を行いました。不具合は、リバース再生可、フォワードは不可というものです。

リール周りを点検したところ、右側リールを駆動するギヤ欠けが見られました。さらに、不具合の無い側のデッキもメンテナンス後の動作テスト中に同じギヤが欠けてしまいました。ネットで検索すると、パナソニック製のラジカセやミニコンポには同じメカが採用されていて、これは定番の故障ということです。

カセットデッキについてはパーツの入手ができないということで残念ながら修理不可となりました。

-日記
-

執筆者:

関連記事

ワウフラッターの測定

デジタル時代の現在において、「ワウフラッター」という言葉はほとんど耳にすることは無くなりましたが、私のような世代でアナログオーディオ、特にレコードプレイヤーやテープデッキをお使いになった方は、よくご存 …

修理か買い替えか・・・

お客様からいただく問い合わせで比較的多いのが、機器を「修理する場合」と、「買い替える場合」の費用についてです。 若い頃に苦労して手に入れた思い入れのある機器であれば、費用に関係なく修理を選択するという …

GX-Z9100 サイドウッド用ワッシャー製作

A&DのGX機のうち、GX-Z9100(EX)、GX-Z7100LTDには木製のサイドウッドが標準装備されています。 これら機種でよく見かけるのは、サイドウッド固定用ボルト部のワッシャーの割れ …

下取り・買取りについて

当店では、カセットデッキ・DATデッキの修理のほか、ネットショップを運営しており、メンテナンスを施したデッキを格安で販売しています。 当店で購入される方は、これまで使用していた機器が故障したというケー …

2.5inch×2ミニバックロードホーン

私が仕事に使用している自作PCの中身を入れ替えたことは、先日の記事に書きましたが、その際、PCモニターの後ろに隠れてあった自作スピーカーが気になっていました。 そのスピーカーはというと、以前、自宅に余 …

検索

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM