Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

XK-009

EXCELIA XK-009

投稿日:

EXCELIA(AIWA)の3ヘッドカセットデッキXK-009の修理依頼をいただきました。

症状はというと、当店のブログに記載している機体と同じで、再生時に右側リールが回転しないというものです。

早送り巻き戻しは正常、再生のみNGです。一般的なデッキでは両者NGになるということが多いいのですが、このデッキは両者の駆動メカニズムが異なるため再生のみ不可になります。

カバーを開けます。まずはメカ後部に設置されているソレノイドを取り外します。

強力なスプリングが使用されているので跳ね返りに注意が必要です。これで簡単にメカを取り出すことができます。修理が終わった後は、本体に戻す前に動作確認を行う必要があるのでケーブルは接続したままです。アルバイト

 

再生時はここのモーターの動力をアイドラーやゴムベルトを介してリールに伝達します。動作状況を見てみると、アイドラーがスリップして黒いプーリーが回転しません。以前修理した機体とは少し状況が異なります。

アイドラーを交換するためにはモーターを一旦外さなければなりません。

外形14mm内径10mm厚さ2mmのゴムと交換します。

これで黒いプーリーが回転するようになりました。

カセットホルダーを分離してメカの状態を点検します。

ブレーキパッドは良好、

ヘッド周りは専用クリーナーで清掃し消磁します。綺麗になりました。

ここのベルトも念のため交換します。折長80mmです。

組み立てて動作確認を行います。OKです。

テープスピードの点検です。315Hzのテープを再生していますので2%以上の狂いがあります。

キャプスタンモーターの背面の調整孔にドライバーを差し込んで調整します。数値は微妙に変化しますので、315Hzを中心になるよう合わせます。

初めに315Hzのテープでヘッドアジマスをおおむね調整し、

12.5KHzのテープを再生して微調整を行います。

左右の録音レベルも調整し修理完了です。このデッキは音質が良いことで人気ですが、音を聴いてみれば必ず納得すると思いますよ。

-XK-009
-,

執筆者:

関連記事

EXCELIA XK-009

今月2台目のXK-009です。 30年ほど前に新品で購入後、6・7年で故障し、家電量販店に修理を依頼したところ、「部品が無い」と断られ、現在に至るということです。さて、長年の眠りから目覚めることができ …

EXCELIA XK-009 回転センサー回路の不具合

少し前に当店で修理したXK-009ですが、「寒いときにテープ走行が停止するなど動作不良になる。ただし、温まると正常に戻る。」というご連絡をいただきました。 これまで同様の経験はしたことはありませんが、 …

EXCELIA XK-009 再生不良

今日はEXCELIA(AIWA)のXK-009の修理を行いました。 一昨日のXK-S9000の前身モデルになります。 カセットテープをセットすると「バン!!」とAMTSが作動するびっくりするような音が …

EXCELIA XK-009

これまで当店でTC-K555ESX、TC-KA7ES、TC-K777ESなどを修理されたお客様からのご依頼です。 EXCELIA(AIWA)のXK-009です。動作品ですが、何点か不具合があるというこ …

EXCELIA XK-009

EXCELIAの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、XK-009の修理依頼をいただきました。 3年ほど前からテープを巻き込むようになったということです。 動作確認しました。リールの回転が不安定 …

検索

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM