Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K333ESG TC-K555ESG

TC-K333(555)ESG 過電流保護素子ICP-N20の破断

投稿日:

今日はTC-K333ESGのメンテナンスです。

(写真はニチコン製に交換済みです)333に限らず555ESGでも同じですが、この機種では録音・再生・ヘッドホン基板上のELNA製オーディオ用電解コンデンサーの液漏れがほぼ100%の確率で発生しています。そのため、メンテナンスに当たっては一旦基板を本体から取り外すといった作業を伴います。

その際には、基板に接続されている電源コネクタ(右写真:青赤黒)の脱着を行うことになりますが、ここで一点注意しなければならないことがあります。

それは、このコネクタを外した状態で電源を入れないことです。

先ほどのコネクタは、電源基板のこの奥に接続されていますが、手前に巨大な電源用コンデンサーがあります。ここには電源ON時には16Vの電源が印加されているのですが、先ほどのコネクタを外した状態で電源をONすると、電気の逃げ場がないため、電源をOFFにした後でも16Vの電圧がこのコンデンサーに蓄えられています。

その状態で、コネクタを接続するとどうなるかというと、再生基板に突入電流が流れて、

写真中央に見える黒いトランジスタのような形をした、過電流保護素子ICP-N20が断裂します。そうすると、「テープ走行はするが音が出ない」といった状態になります。

私もこれまで何度か経験しましたが、コネクタが未接続のまま電源をONにしてしまった場合は、一度コンデンサーに蓄えられた電気を開放する必要があります。

おそらくESGに限らず、ESシリーズでは共通の注意点と思われますので、ご自分で整備される方は十分留意の上作業を行ってください。

-TC-K333ESG, TC-K555ESG
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555ESG

昨日修理したD-07と同じお客様のTC-K555ESGです。 1年ぶりに使用しようとしたところ不動となっていたということです。 かろうじてトレイOPENしましたが、ヘッドが上がらず再生不可です。 カバ …

SONY TC-K555ESG

SONYのTC-K555ESGの修理依頼をいただきました。 以前に修理歴があるということですので、点検状況に合わせて整備内容を決定したいと思います。 テープがセットされていますが、イジェクトボタンを押 …

TC-K555ESG カウンター表示不良

珍しい故障に遭遇しました。 SONYのカセットデッキ、TC-K555ESGのカウンター表示ですが、下4分の1が消えています。最初は半田クラックを疑いましたが、そうではないようです。 ESGのカウンター …

SONY TC-K555ESG アイドラー固着

これまでCT-A9DやRS-B100などの修理依頼をいただいたお客様から、ジャンク機として購入されたTC-K555ESGのご依頼をいただきました。 電源が入りません。 ヒューズが切れていました。基板に …

TC-K555ESG 走行停止の原因

TC-K555ESGの整備を終えて、試運転を行いましたが、 再生を開始しても1、2秒でテープ走行が停止します。キャプスタンも回転していますし、リールも一瞬ですが回転しますので、メカ自体の問題では無いよ …

検索

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM