Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESⅡ

SONY TC-K555ESⅡ

投稿日:

SONYのTC-K555ESⅡのメンテナンスのご依頼がありました。

オーナー様は新品で購入したものの、2年ほどで音源をCDに切り替えたため、その後は現在に至るまで物置で眠っていたということです。

一部ほこり(カビ?)が付着していますが美品には間違いありません。今回のご依頼内容は「リフレッシュメニュー」「ピンチローラー交換」「表示パネル部のほこり(カビ)除去」です。

トレイはこの機種によく見られる「ロケットオープン」状態です。このまま使用し続けると、スプリングを留めている箇所が破損します。それ以外は大きな問題はありません。

筐体に換気用スリットが無い機種ですので内部も非常に綺麗です。錆も皆無です。

メカを取り出すためにフロントパネルと底板を取り外します。

メカは、固定している上部下部2本ずつのビスを外して後から引き抜きますが、ヘッドのケーブルが出っ張っていますので、ヘッドを押し上げながら行います。そうしないと、ヘッドを支えている1mm程度のボールが外れてどこかに行ってしまいます。

コネクタも切り離してメカを取り出しました。

カセットホルダーを外します。右写真のゴムリングがダンパーとなってトレイの開く速度を緩めています。

ゴムが変形して機能を消失していますので新品交換し、グリスを少し多めに塗ります。

ピンチローラーを交換するためにはアームごと脱着する必要があります。ノギスで元々の位置を測定しておくと後々調整が楽になります。

左右とも取り外しました。

同サイズの新品と交換します。

と、ここで、左側ピンチローラーアーム支点部のシャフトが抜け出してしまいました。圧入部が緩くなっていたようです。ESG以降ではよく見かけますが、SONYのウィークポイントのようです。

抜け出さないよう、シャフトにキズを付けて差し込みます。

ヘッドも外しました。右写真の金属製の小さなボールがヘッドブロックを支えています。脱落防止としてグリスを多めに塗布します。

左側リールのブレーキです。再生時にリールにブレーキを加えてテープのテンションを保ちます。(右写真)SONYはギヤ式のアイドラーですので、この部分はゴム式と違いメンテナンスフリーです。ただし、メーカーによっては、このギヤが割れて不動となるものもあります。

続いてメカ背面のプレートを外してキャプスタン(フライホイール)を取り出します。

キャプスタンのシャフトにグリスを微量塗布し、ベルトは新品交換し組み立てます。

ピンチローラーとヘッドを元通り組み付けます。左側ピンチローラーはネジロック剤を塗布します。

カセットホルダーの動作確認を行います。ゆっくりと開くようになりました。

表示パネルの隙間に汚れが溜まっています。

両面テープで固定されているアクリル板を外してクリーニングします。写り込みで見えにくくてすみません。

フロントパネルの裏側も清掃します。

メカを組み込んで動作テストです。快調です。

まずはテープパスの点検です。脱着前に位置を測定していましたので、調整不要です。

315Hzのテープを再生しテープ速度の点検を行います。許容範囲内です。

同じテープでヘッドアジマスと左右音量調整を行います。一直線かつ45度です。

続いて12.5kHzのテープを再生しアジマスの最終調整を行います。

入力のレベルに対する出力レベルを調整します。

テープの種類を取り替えながらCDの録音再生モニターします。動作音質良好です。

-TC-K555ESⅡ
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555ESⅡ メンテナンス

今回は動作品のメンテナンスをご依頼いただきました。 SONYのTC-K555ESⅡです。 トレイが多少強めに開くという以外は大きな問題は無いということです。 カバーを開けました。当初は「清掃」もという …

SONY TC-K555ESⅡ

今回は先日の555ESに続き、555ESⅡの修理です。 外観は旧モデルに似ていますが、中身はリニューアルされています。 再生ボタンを押すと、通常は「ガチャン」とソレノイドの音がしてヘッドとピンチローラ …

SONY TC-K555ESⅡ

今日は朝からTC-K555ESⅡの修理を行いました。このデッキはカウンター表示に不具合を抱えています。点灯はするものの、誤表示となります。 以前、555ESとの換装を試みましたが、互換性が無いというこ …

検索

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM