Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9100EX

A&D GX-Z9100EX

投稿日:

A&DのGX-Z9100EXの修理です。3年ほど前にオークションで入手したものの、2か月ほどで故障し、そのまま放置してあったということです。

トレイ開閉はOKです。

テープをセットしてみました。再生ボタンを押してもリールが回転しません。

カバーを開けました。何かマジックペンでメモ書きが残されています。赤い文字の左側には「ヘッドの劣化」と書いてありますが、前オーナーによるものでしょうか?

メカを取り出すためにフロントパネルを外すと、ヘッドホンジャックの先端が折れていました。GX-93用のパーツがありましたので流用します。

ボルトオンで換装できます。

メカを取り出しました。カセットホルダーを分離します。

さらに分解し、ホルダーの両サイドに取り付けられているスプリングを点検します。

経年により変形していますので、加熱整形します。

メカの固着はありませんでしたが、動きが滑らかではありません。

ところどころ古いグリスが固まりかけています。

分解して清掃後にシリコングリスを塗布します。

劣化が進行しているピンチローラーは新品の代替品に交換します。

組み立てました。かなり動作がスムーズになりました。

左右リールとアイドラーを取り外します。

アイドラーゴムはカチカチに固まっていました。新品に交換し、左右リールはゴムの当たり面を清掃します。

モーターのシャフト部も清掃します。

これで前面は完了です。

メカの背面の基板を外します。

キャプスタン(フライホイール)、カムモーターを取り出します。フライホイールの状態は良好です。

カムモーターベルトを交換します。

酸化しているスイッチの接点を清掃します。

キャプスタンベルトも新品交換し元通りに組み立てます。

メカを本体に戻してテスト運転です。異状ありません。

ピンチローラーの脱着後はテープガイドの位置調整が必要です。テープと干渉していないか目視でチェックします。

テープ速度が規定値内に収まっているか点検します。

12.5kHzのテープで再生ヘッドのアジマス調整を行います。

バイアス調整後に入出力のバランス調整を行います。

ここまでは順調だったのですが、CDを録音し聴感テストを行うと、違和感がありました。

そこで、バイアスの掛かり具合をLR比べてみると、かなりの差が見られました。

最初はヘッドの故障かと思いましたが、点検をしてみると、ヘッドがわずかに傾いていることが分かりました。おそらく人為的なものと思われますが、左右レベルが最大になる位置に調整を行い、調整を最初からやり直しました。

ケーブルを束ね外装を取り付けて完成です。

-GX-Z9100EX
-, ,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z9100EX 接触不良

今日はA&Dのカセットデッキ、GX-Z9100EXの修理を行いました。メカはいつも通りベルトの交換やグリスアップなどひととおり終え、試運転を行いました。 電源を入れたところディスプレイが点灯し …

A&D GX-Z7100LTD & 9100EX

A&Dのカセットデッキ2台、GX-Z7100LTDと9100EXの修理依頼をいただきました。今回はメカのみの修理となります。 まずは、7100LTDです。 テープをセットし再生ボタンを押すと、 …

A&D GX-9100EX

今日はA&DのGX-Z9100EXです。再生走行が不安定で時々ストップしてしまうのを、だましだまし使用していたのがとうとう動かなくなってしまったということです。 再生できましたが、かなり弱々し …

GX機のテープパス

これまで「テープパス」については、このブログでも何回か説明してきましたが、日本語で言うと「テープの通り道」あたりになるのでしょうか? テープとヘッドは、常に一定の位置関係になくてはならず、そのために、 …

A&D GX-Z9100EX

A&Dのフラッグシップモデル、GX-Z9100EXの修理依頼をいただきました かなりの美品です。 トレイ開閉は正常ですが、再生を開始するとすぐに停止しました。 テープを取り出すと、写真のような …

検索

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM