Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9000

A&D GX-Z9000

投稿日:

A&DのGX-Z9000の修理依頼をいただきました。

テープが閉じ込められています。何とか再生は可能ですが、トレイが開きません。おそらくピンチローラーとヘッドが下がらなくなっていると思われます。この状態で無理やりテープを取り出そうとすると、テープガイドやトレイ蓋のツメを破損します。また、テープポジションの表示が2つ点灯するエラーが起きています。

テープを救出するためには強制的にピンチローラーを下げる必要がありますが、そのためにはトレイ蓋を外さなければばりません。

カバーを開けて、メカを固定しているネジを緩めてメカを前方に引き出します。これでようやく蓋を外すことができました。

蓋が外れたのでメカを取り出しました。やはりピンチローラーが上がったままです。

原因はここです。右側ピンチローラーアームの支点部に塗られたグリスが硬化し固着しています。ここを強制的に動かして、

テープを救出しました。

まずはカセットホルダーを分離します。

ホルダー両サイドのスプリングが変形して役割を果たしていません。

加熱整形し取り付けます。

ヘッド周りの可動部に塗られたグリスが固まりかけています。

この右側のピンチローラー取り付け部が固着していました。グリスが完全に乾いています。

ピンチローラーはかなり固くなっています。同サイズの新品に交換します。

分解し古いグリスを清掃しました。

揮発性の低いシリコングリスを塗布し組み立てます。

左右リールを取り外し、ゴムの当たり面を清掃します。

アイドラーゴムもかなり硬化しています。新品に交換します。

フェルト製のブレーキも表面が硬くなり摩擦力が強くなりすぎていますので、パッドを張り替えます。

メカ前面の整備が完了しました。

メカ背面の基板を外します。

テープ走行を安定させるフライホイールです。ベルトの当たり面がザラザラしていますので清掃を行います。

ここのベルトも新品に交換します。

メカの動作を担うカムモーターです、ベルトを新品交換します。

テープポジションの誤作動はここのスイッチの接触不良が原因です。酸化していますのでクリーニングを行います。

メカの整備が完了しました。

本体に組み込んで動作テストを行います。快調に動作します。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。

テープ速度に問題はありません。

再生ヘッドのアジマスを点検します。逆位相になっています。

ヘッド横のネジを回して正規な位置に調整します。

インプットに左右同レベルの音源を入力し、それを録音再生モニターします。

OUTPUTを測定します。傾きと長さが同一になるようレベル調整を行います。

dbxがONのときも同様です。

最後に聴感テストを行います。音質も良好です。

ケーブルを束ね、

完成しました。

 

-GX-Z9000
-, ,

執筆者:

関連記事

GX機トレイ補修

AKAI、A&DのカセットデッキでGX-93、73、GX-Z9000、7000、GX-Z9100、7100のカセットホルダー(トレイ)は、構造がほぼ同一です。 この箇所で一番多い故障は、モード …

A&D GX-Z9000 入出力不良

先日のGX-Z7000と同じお客様のご依頼です。 GX-Z9000です。2点、不具合を抱えています。 1点目は、RECVOLの左CHが効きません。最小にしても振れてしまいます。 2点目は、ヘッドホンの …

A&D GX-Z9000 表示パネル不灯

今日はGX-Z9000の修理を行いました。 初めに動作確認を行ったところ、写真のように表示パネルが点灯しません。この症状は以前GX-Z7000で経験していますので、ケーブルの接触不良と思い、関係するケ …

A&D GX-Z9000

A&DのGX-Z9000の修理です。 電源は入りますが、操作をまったく受け付けません。 コネクタがすべて外されています。メカが動かないのは、このせいかと思いましたが、違いました。キャプスタンモ …

GX-Z9000 ディスプレイ基板交換

昨日からジャンクGX-Z9000の整備に取り掛かりました。メカは昨日のうちに整備を終え、今日は残りの調整を行ったのですが、 メーターのR側が少ししか振れません。この写真は再生時のものですが、初めはライ …

検索

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM