Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K222ESG

SONY TC-K222ESG ピンチローラー交換

投稿日:

一年ほど前に当店で修理したデッキの再修理依頼をいただきました。「テープが痛む」ということです。

SONY TC-K222ESG

前回修理の詳細については、上の記事をご覧いただきたいのですが、他店で一度テープ走行不良の修理を行ったものの、改善されなかったために当店でテープパスの調整を行ったという経緯があります。

その後数か月間は順調に稼働していましたが、同じ症状が再発したということで、今回はピンチローラーを新品に交換することとなりました。

ミラーカセットを用いてテープパスに不具合が無いか点検します。問題はありません。

ピンチローラーを交換するためにはメカを脱着する必要があります。カセットホルダーを取り外します。

ブレーキパッドが脱落等したときもテープ走行が不安定になりますので点検します。

アームごとピンチローラーを取り外し、同サイズの新品を取り付けます。よくよく見てみると、左側は一度は交換されているようです。新品と比べると硬化が進行していますが、それほど極端に劣化してはいません。

左が元々付いていたものですが、テープの当たる面が微妙にカーブしています。右は今回取り付けた新品です。ここに原因があったのでしょうか?それとも硬化が原因でしょうか?

テープ厚さが薄く条件の厳しい150分テープを使用して再生テストを行います。5往復以上テストを行いましたが、不具合が起きませんので修理完了とします。

-TC-K222ESG
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K222ESG

SONY製のカセットデッキ2台の修理依頼をいただきました。一台はTC-FX606Rという機種で、もう一台は今回記事にするTC-K222ESGです。 以前動作不良が起きたためオーナー様自らベルト交換を行 …

SONY TC-K222ESG テープ損傷

これまで何度かお取引いただいているお客様から、TC-K222ESGの修理依頼をいただきました。 「レストア品」ということで中古購入したものの、テープにキズが付くという不具合があるということです。購入先 …

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

SONY TC-K222ESG

道内の方からカセットデッキ2台の修理をお請けしました。 1台はテクニクスのRS-B85で、これは後日記事にしたいと思います。もう一台は今回のTC-K222ESGですが、特に120分テープにおいて「回転 …

TC-Kシリーズ、ESG以降に多発する不具合

SONYのESシリーズのカセットデッキは、1989年に発売されたESGモデルから、最終モデルのKAモデルまで、心臓部のメカはほぼ同一です。もちろん、細部は都度見直しされていますが、基本的な設計は変わっ …

検索

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM