Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z7100LTD

A&D GX-Z7100LTD

投稿日:

今回は大変希少性の高いGX-Z7100LTDの修理依頼をいただきました。

サイドウッドや銅メッキシャシを装備した豪華仕様です。

「テープを巻き取ることができない」とのことでしたが、動作確認を行うと、トレイが閉まった後も中でベルトがスリップしてモーターの音が止まりません。また、「ギー」というカムモーターの動作音も気になります。そこで、今回は「リフレッシュメニュー」+「ピンチローラー及びカムモーター交換」ということで作業を進めます。

ケーブルのまとめ方から、一度は修理を受けていると思われます。

上下2層になっている基板に接続されたコネクタを切り離し、メカを取り出します。

9100や7100シリーズに多く見られるテープガイドに破損は無く、ひと安心です。手元にはスペアパーツが残っていません。

カセットホルダーを分離分解します。

ホルダーに組み込まれているスプリングが変形し機能が弱まっています。

加熱整形します。

メカに固着は見られませんでしたが、古いグリスが原因で動きは重くなっています。

ヘッド周りの可動パーツを分解し、清掃&グリスアップを行います。

最も固着しやすいのがピンチローラーアームの支点部です。CRCで清掃しシリコングリスを塗布、ピンチローラーは同サイズの代替品新品に交換します。

左右リールとアイドラーを取り外します。

左リールにバックテンションを与えるためのブレーキですが、パッド表面が変質していますので張り替えます。

アイドラーゴムも代替品新品に交換し、ゴムの当たり面をアルコール清掃し前面は完了です。

メカ背面の作業に移ります。このモーターが異音を発していますので後ほど交換します。

ビニールのようなベルトが取り付けられています。フライホイール表面の状態は良好です。

カムモーターのベルトも細いビニールのようなベルトが2本掛けされていました。以前も同じようなものを見たことがありますが、おそらく同じ方が修理されたのでしょうね。

カムモーターはEV用に交換します。若干の加工が必要です。ベルトは新品に交換します。

検出スイッチの接点を清掃します。

キャプスタンのシャフトにグリスを微量施して組み付けます。ベルトも交換します。

メカの整備が完了しましたので本体に戻します。

動作音は静寂になりました。

テープ走行OKです。ミラーカセットを用いてテープがガイドと干渉していないか確認します。

テープ速度は僅かな狂いが見られました。0.2Hz程度針が振れますので、315Hzを中心に触れるように合わせます。

高域の特性に影響を及ぼす再生ヘッドのアジマスです。位相を合わせます。

入力と出力のレベル合わせを行います。

最後は聴感テストです。ノーマルテープでも良好な音質です。最後にケーブルを束ね、

完成しました。

 

 

 

 

 

-GX-Z7100LTD
-,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z7100LTD & 9100EX

A&Dのカセットデッキ2台、GX-Z7100LTDと9100EXの修理依頼をいただきました。今回はメカのみの修理となります。 まずは、7100LTDです。 テープをセットし再生ボタンを押すと、 …

A&D GX-Z9100(7100)に発生する断線

先日、お客様のGX-Z7100EXを修理していたときのことです。 不具合の症状としては、キャプスタンが次第に低速になり最終的には停止してしまうというものでしたが、 キャプスタンモーター基板を交換し、無 …

GX機のテープガイドに注意

今回は以下機種についての留意事項について記事にします。 AKAI:GX-73 GX-93 A&D:GX-Z7000 GX-Z9000 GX-Z7100(EX・EV・LTD含む) GX-Z910 …

A&D GX-Z7100LTD

A&DのGX-Z7100の修理依頼をいただきました。長期間不使用の間に不動となったということです。オーナー様が自ら修理を試みたものの、途中で断念したということです。 機器が到着しました。限りな …

A&D GX-Z7100LTD

昨日に続いて同じオーナー様の愛機です。 事前のメールでは、「7100のメンテナンスを」ということでしたが、到着し開梱して「あれ?」と思いました。 何故なら底板が銅メッキ仕様だったからです。これを見ると …

検索

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM